トップページ ひとしずく 支援先受賞者を探す
社会課題に立ち向かう方々を応援するサイト

社会課題に立ち向かう方々を応援するサイト
九州
66 件 該当しました。(66 件中 1 - 10 件を表示)
条件を指定して絞り込む(クリックタップしてください)

活動分野(選択してください)

お願いごと(選択してください)

活動エリア(選択してください)

検索ワードで絞り込み

  • 第53回(2019年度) 社会貢献者表彰 受賞者
  • 有光 武元 (福岡県)
    ありみつ たけちか
    (陶芸家「大洞陶房」主宰)
  • 活動分野 国際協力・多文化共生 子ども・教育・家族
  • 活動エリア 九州 海外
  • お願いごと
  • 【 受賞時功績 】
    陶芸家として活躍しながら、フィリピンの洋食器製造の指導者をしていた経験と人脈を活かして、同国の子どもたちのために学校や図書館の建設、農業指導などの支援を行っている。有光さんからの奨学金で大学院を卒業後、就職し、家庭を築いた子どももいる。 受賞者紹介・手記ページ
  • コロナ禍により、フィリピン国内への入国も困難であり、奨学金制度のみ継続中。現在、ルバング島医療施設、パナイ島カリボの小学校より技術要請等があるが支援が行えない状況にあります。
  • (受賞者から情報が届き次第掲載いたします)
情報更新:2021年7月(12479
  • 平成26年度 社会貢献者表彰 受賞者
  • NPO法人 市村自然塾 九州 (佐賀県)
    いちむらしぜんじゅく きゅうしゅう
    (代表理事 柴田暢雄)
  • 活動分野 生活・文化 子ども・教育・家族
  • 活動エリア 九州
  • お願いごと 寄付金お待ちしています ボランティア・プロボノ募集 仲間になりませんか
  • 【 受賞時功績 】
    平成15年から毎年、佐賀県と福岡県を中心に小中学生60人を対象に、佐賀県鳥栖市で共同生活をしながらの農業体験や、自然体験を通じて、「生きる力を大地から学ぶ」ための育成支援活動を行っている 受賞者紹介・手記ページ
  • ○こどもの成長支援ができる指導員(30歳ぐらいまで)1名
    ○本塾の主旨に基づき、活動を支援して下さる会員様を募集しています。
    法人、個人ともに正会員、賛助会員があります。
    正会員 法人 1口 30,000円
    個人 1口 3,000円
    賛助会員 法人 1口 5,000円
    個人 1口 1,500円
    (ご支援は、ホームページ・SNS等で詳細をご確認いただき、受賞者へご連絡のうえ行ってください)
  • ホームページ
    生きる力を大地から学ぶ・市村自然塾九州
情報更新:2021年7月(12116
  • 平成26年度 社会貢献者表彰 受賞者
  • 宇佐川 照孝、宇佐川 秀子 (熊本県)
    うさがわ てるたか、うさがわ ひでこ
  • 活動分野 地域活動 子ども・教育・家族
  • 活動エリア 九州
  • お願いごと 仲間になりませんか
  • 【 受賞時功績 】
    熊本県阿蘇市の赤水駐在所の警察官である照孝さんは交通事故防止のための「蛍光ベスト」を発案し地元の小学校等に無料配布、妻の秀子さんとともに通学路の危険性を検証するなど、夫妻で連携して住民の力による交通安全への取り組みに努めている 受賞者紹介・手記ページ
  • 現在、警察官でもある息子と共に活動しています。
  • (受賞者から情報が届き次第掲載いたします)
情報更新:2021年7月(12137
  • 第57回(2022年度) 社会貢献者表彰 受賞者
  • うじじきれい団 (鹿児島県)
    うじじきれいだん
  • 活動分野 環境保護
  • 活動エリア 九州
  • お願いごと
  • 【 受賞時功績 】
    鹿児島県沖永良部島に住む竿ファミリーで構成され、環境問題に取り組んでいる。団員で長女のりりさん、次女のはなさん、三女のめいさん、長男の喜一之介君と両親の6人でウジジ浜の漂着ゴミを毎朝登校前に拾う。有料のゴミ袋はお小遣いで賄っている。集めたゴミを分類分析し、講演を通じてマイクロプラスチックが人体や海洋生物に与える危険性を世の中に伝える啓発活動も行い、ウジジ浜を 「裸足で歩ける海岸に 海洋生物が元気な海岸に!」するのが目標。 受賞者紹介・手記ページ
  • (受賞者から情報が届き次第掲載いたします)
情報更新:2022年10月(12649
情報更新:2021年8月(12552
  • 第51回(平成30年度) 社会貢献者表彰 受賞者
  • 大谷 順子 (福岡県)
    おおたに じゅんこ
    (元 NPO法人 子どもNPOセンター福岡 代表理事)
  • 活動分野 子ども・教育・家族
  • 活動エリア 九州
  • お願いごと
  • 【 受賞時功績 】
    福岡県で、「チャイルドラインもしもしキモチ」の立ち上げや、子どもに関わる活動団体のネットワーク拠点の「子どもNPOセンター福岡」を設立しました。県内に里親を普及させる取り組みの中で「SOS子どもの村」の存在を知り、福岡での設立に尽力するなど、長年にわたり子どものための活動に取り組んでいます。 受賞者紹介・手記ページ
  • 2019年度をもって子どもNPOセンター福岡の代表理事を退任し、現在、新しいNPO法人子どもアドボカシーセンター福岡の設立し活動を始めました。
    子どもの声を聴き、権利を守るアドボカシー制度化が見込まれる中、その一端を担っていきます。
  • (受賞者から情報が届き次第掲載いたします)
情報更新:2021年8月(12399
  • 第47回(平成28年度) 社会貢献者表彰 受賞者
  • 大牟田 一美 (鹿児島県)
    おおむた かずよし
  • 活動分野 環境保護 動物愛護
  • 活動エリア 九州
  • お願いごと 必要なものがあります
  • 【 受賞時功績 】
    鹿児島県屋久島の永田浜の環境保護をウミガメ保護を介して行おうと「屋久島ウミガメ研究会」を発足し、虚誕となる「うみがめ館」を運営している 受賞者紹介・手記ページ
  • ○小学校での活動(学校での授業での取り組みをボランティアで行っている)
    プリンターのインク、紙、子ども達との調査用のゴム手袋、ウミガメの卵の孵化への設置する温度計、動物用センサーカメラなど
    ○フェリーでの飼育(1年飼育して、大きくなったら水族館のカメと一緒に放流)
    ウミガメの体内に入れるPITタグ、読み取りリーダー式、センサーカメラ(ウミガメの行動撮影)
    (ご支援は、ホームページ・SNS等で詳細をご確認いただき、受賞者へご連絡のうえ行ってください)
情報更新:2021年7月(12225
  • 平成25年度 社会貢献者表彰 受賞者
  • NPO法人 かいろう基山 (佐賀県)
    かいろうきやま
    (代表 松原幸孝)
  • 活動分野 地域活動
  • 活動エリア 九州
  • お願いごと 寄付金お待ちしています スタッフ・後継者求む 仲間になりませんか
  • 【 受賞時功績 】
    佐賀県・基山町で里山の保全活動を通じ地域住民とともに子どもの健全育成や地域の活性化に取り組んでいる 受賞者紹介・手記ページ
  • 寄付金をお待ちしています
    ○若い有能な方を職員として雇用したいのでその資金にします
    ○週に1~2回でも活動に参加してくれる人(老若男女問わず)4~5名求む
    (ご支援は、ホームページ・SNS等で詳細をご確認いただき、受賞者へご連絡のうえ行ってください)
  • ホームページ
    かいろう基山
情報更新:2021年7月(12049
  • 第56回(2021年度) 社会貢献者表彰 受賞者
  • 鹿児島市更生保護女性会 (鹿児島県)
    かごしましこうせいほごじょせいかい
    (会長 德田繁代)
  • 活動分野 人権
  • 活動エリア 九州
  • お願いごと
  • 【 受賞時功績 】
    1953年に「ともしび婦人会」として発足し、組織変更を経て現在に至る。1969年から更生保護法人草牟田寮で50年以上にわたり毎週土曜日に夕食と日曜の朝食、昼食を作る炊事奉仕活動を行いますが、特に昼食のカレーライスには母親の味を思い出し涙ぐむ寮生もいる。 受賞者紹介・手記ページ
  • 鹿児島氏更生保護女性会は、三州原学園(児童養護施設)に年末の大掃除に行く事ができ、手作りの雑巾50枚とビスケットと贈呈しました。しかし、コロナ禍で1月29日(土)~3月末まで草牟田寮の炊事当番が出来ませんでしたが、4月からの奉仕活動は再開できそうです。
  • (受賞者から情報が届き次第掲載いたします)
情報更新:2022年7月(12596
  • 第57回(2022年度) 社会貢献者表彰 受賞者
  • 公益社団法人 かごしま犯罪被害者支援センター (鹿児島県)
    かごしまはんざいひがいしゃしえんせんたー
  • 活動分野 犯罪(被害・加害)
  • 活動エリア 九州
  • お願いごと
  • 【 受賞時功績 】
    犯罪被害者等を支援する民間による支援団体として、鹿児島県に設立された。県、県警、産婦人科医会とともにネットワークを作り、被害届の出しにくい性暴力被害者をワンストップで支援する、通称「FLOWER」に相談拠点を集約し、被害者の負担を軽減する取り組みや、被害届を出せなかった性暴力被害者を救う活動を続けている。 受賞者紹介・手記ページ
  • (受賞者から情報が届き次第掲載いたします)
情報更新:2022年10月(12636
過去10年間の受賞者(東日本大震災関連を除く)を対象にアンケート調査を実施し情報を掲載しています(随時更新予定)。
受賞者名の 「特定非営利活動法人」は「NPO法人」に表記を統一しています。