トップページ ひとしずく 支援先受賞者を探す
社会課題に立ち向かう方々を応援するサイト

社会課題に立ち向かう方々を応援するサイト
寄付金をお待ちしています!
151 件 該当しました。(151 件中 131 - 140 件を表示)
条件を指定して絞り込む(クリックタップしてください)

活動分野(選択してください)

お願いごと(選択してください)

活動エリア(選択してください)

検索ワードで絞り込み

情報更新:2021年7月(12226
  • 第52回(2019年度) 社会貢献者表彰 受賞者
  • ポリオの会 (東京都)
    ポリオのかい
    (責任者 小山万里子)
  • 活動分野 医療・難病 社会・福祉
  • 活動エリア 関東
  • お願いごと 寄付金お待ちしています
  • 【 受賞時功績 】
    ポリオに罹患し、障がいを抱えている人たちの当事者団体。国内で殆ど知られていなかったポストポリオ症候群について他の活動団体や医療者に情報を伝えたり、日本では生ワクチン接種での発症が続いていたため不活化ワクチン切り替え署名活動に力を注いだ。 受賞者紹介・手記ページ
  • コロナ禍はかつてのポリオ大流行と重なっている思いでいます。ポリオの根絶まで世界はあと一歩ですが、日本国内ではポリオ罹患者がしっかりポリオと診断されない状況です。生ワクチンによるポリオ発症者の連鎖をしっかりつけたいし、ポリオサバイバーへのフォロー、障害や医療へのフォロー体制をきちんとしていきたい。高齢化で活動資金が不足しています。ポリオは今も現在です。私達の体験やデータをどう伝えていくかが課題です。
  • 寄付金をお待ちしています
    (ご支援は、ホームページ・SNS等で詳細をご確認いただき、受賞者へご連絡のうえ行ってください)
  • 連絡方法
    ホームページよりご連絡ください。
  • ホームページ
    ポリオの会のホームページ
情報更新:2021年7月(12436
  • 第51回(平成30年度) 社会貢献者表彰 受賞者
  • 牧野 博子(NPO法人 里親子支援機関 えがお 理事長) (大阪府)
    まきの ひろこ
  • 活動分野 子ども・教育・家族
  • 活動エリア 近畿
  • お願いごと 寄付金お待ちしています
  • 【 受賞時功績 】
    1996年に大阪府門真市で里親第一号となり、大阪府里親会の副会長やマラソン大会「はぐぐみRunフェスタ」の実行委員長として活躍しています。里親としての経験をこれからの里親制度の発展、児童福祉の増進などに活かすため尽力されています。 受賞者紹介・手記ページ
  • ○NPO法人を設立して1年半、色々な事業を始めたいのですが、助成金がうまく採択にならず、企画が浮いてしまっています。
    ○特に里親子のためのポータルサイトを創設プロジェクトチームができたが、その資金がなくて困っています。
  • 寄付金をお待ちしています
    ○寄付を受け付けています。
    (ご支援は、ホームページ・SNS等で詳細をご確認いただき、受賞者へご連絡のうえ行ってください)
  • ホームページ
    NPO法人 里親子支援機関 えがお(大阪府里親会)
  • SNS
情報更新:2021年8月(12394
  • 第55回(2020年度) 社会貢献者表彰 受賞者
  • NPO法人 松本ヒマラヤ友好会 (長野県)
    まつもとヒマラヤゆうこうかい
    (理事長 鈴木雅則)
  • 活動分野 国際協力・多文化共生 地域活動
  • 活動エリア 関東 海外
  • お願いごと 寄付金お待ちしています スタッフ・後継者求む
  • 【 受賞時功績 】
    長野県松本市は1989年にネパールの首都カトマンズ市と「山と美しい自然」を仲立ちとして姉妹都市提携を結んでいる。市内のネパール文化や登山に思いを寄せる市民で1990年に結成された任意団体松本ヒマラヤ友好会(MHC)は、当初から市民交流の一役を担っており、2000年にNPO法人として認定された。市民にカトマンズについて正しく知ってもらうための事業や、シェルパ族の子弟に奨学金を支給する事業を始めとした国際協力事業を現地の支部を通じて支援を続けている。 受賞者紹介・手記ページ
  • 異国間の国際的な交流をするにあたり、国の成り立ち、歴史、文化に対する正しい認識をもち、相互理解に立った交流をすすめたい。
    そんな活動を通して、自分の国を自分の街を自分自身を見つめ直すことにもなるでしょう。そのような意識を持ち交流をすすめることができる人材を育てていきたい。
  • (受賞者から情報が届き次第掲載いたします)
  • 連絡方法
    ホームページよりご連絡ください。
  • ホームページ
    NPO法人松本ヒマラヤ友好会
情報更新:2021年7月(12561
  • 平成23年度 社会貢献者表彰 受賞者
  • 松本 雅美 (静岡県)
    まつもと まさみ
    (学校法人 ムンド・デ・アレグリア学校)
  • 活動分野 国際協力・多文化共生 子ども・教育・家族
  • 活動エリア 中部
  • お願いごと 寄付金お待ちしています スタッフ・後継者求む
  • 【 受賞時功績 】
    浜松市に私財を投じて日系南米人の子どものための学校(国内初の各種学校認を受けた外国人学校となる)を設立。 受賞者紹介・手記ページ
  • ●2018年11月 上皇陛下(当時天皇陛下として最後の私的ご訪問)のご訪問があり、生徒一同感激しました。
  • ○質の高い日本語教師を1名募集しています。
    (年少者指導に真面目に取り組み、子どもの立場に軸足がおける人)
    ○リモート環境を整えるため、インターネット環境が悪すぎて早急に整備する資金が不足しています(100万円)
    (子どもたちの学習に必要なパソコン、タブレット(10台))
    (ご支援は、ホームページ・SNS等で詳細をご確認いただき、受賞者へご連絡のうえ行ってください)
  • ホームページ
    学校法人 ムンド・デ・アレグリア
情報更新:2021年7月(11903
  • 平成26年度 社会貢献者表彰 受賞者
  • 松山 倫政 (千葉県)
    まつやま のりまさ
    (認定NPO法人 日本ブルキナファソ友好協会)
  • 活動分野 国際協力・多文化共生
  • 活動エリア 関東
  • お願いごと 寄付金お待ちしています
  • 【 受賞時功績 】
    西アフリカの内陸に位置するブルキナファソ国を支援するため平成7年に横浜で「日本ブルキナファソ友好協会」を設立し、同国の友人と連携し小学校や診療所の建設、井戸の掘削、学用品の支援などを続けている 受賞者紹介・手記ページ
  • 寄付金をお待ちしています
    ○寄付金を受け付けています。
    ○ブルキナファソ(西アフリカ)農村地域においての、公立小学校の建設資金、安全な水の供給のため、ポンプ式深井戸の掘削・設置費用など、詳しくは、Webサイトをご覧下さい。(http://jbfa.org/jbfa_a/csr.htm)
    (ご支援は、ホームページ・SNS等で詳細をご確認いただき、受賞者へご連絡のうえ行ってください)
  • ホームページ
    日本ブルキナファソ友好協会
  • SNS
情報更新:2021年7月(12129
  • 第55回(2020年度) 社会貢献者表彰 受賞者
  • 村田 純子(NPO法人ほっと悠 理事長) (福島県)
    むらた じゅんこ
  • 活動分野 社会・福祉
  • 活動エリア 東北
  • お願いごと 寄付金お待ちしています 製品を買って応援
  • 【 受賞時功績 】
    2004年に福島県南相馬市で、障がい者が働く小規模作業所「ほっと悠」を自宅の一室に作った。平均工賃で県内のトップに躍り出る作業所に成長させ、東日本大震災で再スタートを切らねばならなかった。現在、利用者は40人スタッフ18名となり、工賃は4万円で再度県内トップに入る作業所となっている。 受賞者紹介・手記ページ
  • (受賞者から情報が届き次第掲載いたします)
  • 連絡方法
    ホームページよりご連絡ください。
  • ホームページ
    NPO法人ほっと悠(ゆう)
情報更新:2021年7月(12546
  • 平成23年度 社会貢献者表彰 受賞者
  • 茂木 幹央(社会福祉法人 日本失明者協会 理事長 ) (埼玉県)
    もぎ みきお
  • 活動分野 社会・福祉
  • 活動エリア 関東
  • お願いごと 寄付金お待ちしています 必要なものがあります
  • 【 受賞時功績 】
    3歳で失明し、苦労の末大学を卒業し、国立東京視力障害センターに勤務。自ら働きかけ自治体などとの協力で埼玉県初の盲老人福祉施設を完成させ、社会福祉法人日本失明者協会の理事長として多くの社会福祉事業を営んだ。 受賞者紹介・手記ページ
  • 盲人福祉施設建設に少しだけお力をお貸しいただけますなら幸いです。
  • 寄付金をお待ちしています
    ○寄付金を受け付けています。
    ○書き間違い官製ハガキ、使用済切手(紙から剝がしてないもの)、未使用切手、未使用テレホンカード、未使用クオカード等を集めています。
    (ご支援は、ホームページ・SNS等で詳細をご確認いただき、受賞者へご連絡のうえ行ってください)
  • 連絡方法
    ホームページよりご連絡ください。
  • ホームページ
    社会福祉法人 日本失明者協会
情報更新:2021年9月(11875
情報更新:2021年7月(12494
  • 第51回(平成30年度) 社会貢献者表彰 受賞者
  • 森口 エミリオ 秀幸 (ブラジル)
    もりぐち エミリオ ひでゆき
    (ブラジル在住日系人医師)
  • 活動分野 国際協力・多文化共生 医療・難病
  • 活動エリア 海外
  • お願いごと 寄付金お待ちしています
  • 【 受賞時功績 】
    医師である森口さんは、祖父、父から引き継いだ南米ブラジルの山奥に暮らす日系移住者の訪問診療を2007年から行っています。毎年約3,000キロ以上の距離を約ひと月かけて移動しながら、長年僻地で暮らし、ポルトガル語が話せず病院で診察を受けられない日系一世の高齢者を診察しています。 受賞者紹介・手記ページ
  • 巡回診療にて介護や施設入居が必要とみなされた日本人高齢者の対応をする専門職や施設が必要となっています。
  • ★バス巡回診療再開に向けクラウドファンディングにて支援受付中★(2022年11月11日まで)
    コロナ禍により中断していたバスによる巡回診療を再開するため、森口さんと南日伯援護協会日本支部の協働でクラウドファンディングが立ち上げました。みなさまのご支援をお願い致します。
     →ブラジル在住日系人医師による ブラジル日系移住者巡回診療活動を支援!
    (ご支援は、ホームページ・SNS等で詳細をご確認いただき、受賞者へご連絡のうえ行ってください)
情報更新:2022年9月(12408
過去10年間の受賞者(東日本大震災関連を除く)を対象にアンケート調査を実施し情報を掲載しています(随時更新予定)。
受賞者名の 「特定非営利活動法人」は「NPO法人」に表記を統一しています。