トップページ ひとしずく 支援先受賞者を探す
社会課題に立ち向かう方々を応援するサイト

社会課題に立ち向かう方々を応援するサイト
国際協力・多文化共生
99 件 該当しました。(99 件中 11 - 20 件を表示)
条件を指定して絞り込む(クリックタップしてください)

活動分野(選択してください)

お願いごと(選択してください)

活動エリア(選択してください)

検索ワードで絞り込み

  • 第51回(平成30年度) 社会貢献者表彰 受賞者
  • サンパウロ社会福祉法人 救済会「憩の園」 (東京都)
    サンパウロしゃかいふくしほうじん きゅうさいかい「いこいのその」
  • 活動分野 国際協力・多文化共生
  • 活動エリア 関東
  • お願いごと 寄付金お待ちしています
  • 【 受賞時功績 】
    「憩の園」は、ブラジルのサンパウロで社会福祉法人「救済会」が運営する社会福祉施設です。第二次世界大戦中に過酷な状況に追い込まれた日本人移民を救った「日本人救済会」が1958年に設立しました。現在は主に日系人高齢者に利用されています。 受賞者紹介・手記ページ
  • 現在、コロナ禍でブラジル⇔日本の往来が途絶えているので困っています。
  • (受賞者から情報が届き次第掲載いたします)
  • 連絡方法
    ホームページよりご連絡ください。
  • ホームページ
    救済会 憩の園在日協力会
情報更新:2021年7月(12409
情報更新:2021年7月(12515
  • 第47回(平成28年度) 社会貢献者表彰 受賞者
  • 井本 勝幸(NPOグレーターメコンセンター) (ミャンマー)
    いもと かつゆき
    (日本ミャンマー未来会議 代表)
  • 活動分野 国際協力・多文化共生 人権
  • 活動エリア 海外
  • お願いごと 寄付金お待ちしています 仲間になりませんか
  • 【 受賞時功績 】
    日本国際ボランティアセンター等で各国の難民支援に関わってきた経験を持ち、2011年からミャンマーの和平問題に携わる。同国の各武装勢力リーダーと信頼関係を築き、農業による自立復興支援を行ううち、彼らから旧日本軍の遺骨収集協力の申し出があり、遺骨収集と帰国活動を行うこととなった。 受賞者紹介・手記ページ
  • ミャンマーの国内避難民問題は長期化する公算が高いため、引き続き継続的な支援(食料、医薬品、避難用シェルター、学校の仮校舎建設、隔離病棟の建設等)が必要です。
    (ご支援は、ホームページ・SNS等で詳細をご確認いただき、受賞者へご連絡のうえ行ってください)
  • 連絡方法
    Facebookよりご連絡ください。
  • ホームページ
    NPO グレーターメコンセンター
  • SNS
情報更新:2021年8月(12258
  • 平成27年度 社会貢献者表彰 受賞者
  • 岩田 雅裕(一般社団法人 ウィズアウトボーダー) (大阪府)
    いわた まさひろ
    (顎顔面口腔外科医)
  • 活動分野 国際協力・多文化共生 医療・難病
  • 活動エリア 近畿 海外
  • お願いごと 必要なものがあります ボランティア・プロボノ募集
  • 【 受賞時功績 】
    顎額面口腔外科医で、国内でフリーランスの医師をしながらカンボジア等に自費で渡航し、ボランティアで手術や診察を行っている。発展途上国では、医師の育成にも力を入れ講義や医療実施も行うほか、日本の医師にも医療の原点は現場にあることを伝えている。 受賞者紹介・手記ページ
  • ○2016年10月に(一社)ウィズアウトボーダーを設立し、個人の活動から非営利団体として継続して医療支援活動を行っています。2019年にクラウドファンディングで資金を集めてカンボジアのクラチェ州立病院に女性専用のトイレ、シャワー、洗面所を施工し贈呈しました。
    現在はコロナの影響で直接海外の病院には行けなく、国内の病院へ医療物資を寄付しています。そして海外へは遠隔医療にて医療支援を継続しています。
  • 今年度からキッチンカーにて病院、介護施設等で医療従事者の皆様へ無償でドリンクを提供します。提供施設、ボランティアスタッフを募集しています。
    (ご支援は、ホームページ・SNS等で詳細をご確認いただき、受賞者へご連絡のうえ行ってください)
  • ホームページ
    一般社団法人ウィズアウトボーダー
  • SNS
情報更新:2021年7月(12190
  • 第51回(平成30年度) 社会貢献者表彰 受賞者
  • 岩田 亮子 (カンボジア)
    いわた りょうこ
    (海外ボランティア)
  • 活動分野 国際協力・多文化共生
  • 活動エリア 海外
  • お願いごと 寄付金お待ちしています 必要なものがあります ボランティア・プロボノ募集
  • 【 受賞時功績 】
    2009年にカンボジアに移住し、児童養護施設でボランティア活動を始めました。生活用水の浄化から始め、稲作を行い、子どもたちが最低限の生きるすべを養っていけるように取り組んでいます。2015年に無農薬の野菜で作った料理を出すHOC Cafeをオープンしました。このカフェから子どもたちが自立して巣立っていけることを願って活動しています。 受賞者紹介・手記ページ
  • 卒業生5名が現在スタッフとなってくれていますが、このコロナ禍で賃金は1年以上支払えていない
    状況です。コロナ後の復旧のためにも人の手が必要です。
    国の助けを得られないこうしたローカルNGOこそ人件費が必要であることを知って頂けたら幸いです。
  • 〇 寄付金 孤児院運営費(USD2,500/月)
    〇 現地⻑期スタッフ雇用費 2名(USD300/月/人 住み込み)
    〇 リモート教育のための環境・設備費用(USD10,000 wifi/PC10 /スクリーン/プロジェクター/カメラ/スピーカ
    ー/机・椅子など)
    (ご支援は、ホームページ・SNS等で詳細をご確認いただき、受賞者へご連絡のうえ行ってください)
  • 連絡方法
    ホームページ、facebookよりご連絡ください。
  • ホームページ
    CAFE HOC
  • SNS
情報更新:2021年10月(12395
情報更新:2021年7月(12555
情報更新:2021年7月(12286
  • 第54回(2020年度) 社会貢献者表彰 受賞者
  • ウグナヤンの会 (京都府)
    ウグナヤンのかい
    (西村龍雄)
  • 活動分野 国際協力・多文化共生 子ども・教育・家族
  • 活動エリア 海外
  • お願いごと 寄付金お待ちしています
  • 【 受賞時功績 】
    「ウグナヤン」とはフィリピンの言葉で「絆」を意味しする。2002年から貧困ゆえに初等教育もままならないフィリピンの子どもたちの学費支援をする活動を始めた。これまでに2,818人の子どもたちの支援をすることができた。 受賞者紹介・手記ページ
  • 寄付金をお待ちしています
    年間13,000円でフィリピンの子供が義務教育を受ける事が出来るのです。善意のご援助をお願いいたします。
    (ご支援は、ホームページ・SNS等で詳細をご確認いただき、受賞者へご連絡のうえ行ってください)
情報更新:2021年7月(12510
情報更新:2021年7月(11894
情報更新:2021年7月(12207
過去10年間の受賞者(東日本大震災関連を除く)を対象にアンケート調査を実施し情報を掲載しています(随時更新予定)。
受賞者名の 「特定非営利活動法人」は「NPO法人」に表記を統一しています。