トップページ ひとしずく 支援先受賞者を探す
社会課題に立ち向かう方々を応援するサイト

社会課題に立ち向かう方々を応援するサイト
いま必要なものがあります!
92 件 該当しました。(92 件中 31 - 40 件を表示)
条件を指定して絞り込む(クリックタップしてください)

活動分野(選択してください)

お願いごと(選択してください)

活動エリア(選択してください)

検索ワードで絞り込み

  • 第53回(2019年度) 社会貢献者表彰 受賞者
  • 社会福祉法人 神戸いのちの電話 (兵庫県)
    こうべいのちのでんわ
    (理事長 水野雄二)
  • 活動分野 人権
  • 活動エリア 近畿
  • お願いごと 必要なものがあります ボランティア・プロボノ募集 スタッフ・後継者求む
  • 【 受賞時功績 】
    1981年に神戸市で開設。様々な悩みや人生の危機に直面して、相談相手もなく孤独のなかで生きる力を失いそうになっている人からの電話を、ボランティアの電話相談員が365日根強く傾聴している。 受賞者紹介・手記ページ
  • 〇タブレット端末(持ち運びができ、文字検索等に有効)
    〇週に1回数時間、経理ができる人
    〇リモート研修などのお手伝いをしていただけるIT関連に詳しい方を探しています。
    (ご支援は、ホームページ・SNS等で詳細をご確認いただき、受賞者へご連絡のうえ行ってください)
  • 連絡方法
    ホームページをご覧のうえお問い合わせ下さい。
  • ホームページ
    神戸いのちの電話
情報更新:2021年7月(12474
  • 平成27年度 社会貢献者表彰 受賞者
  • NPO法人 このゆびとーまれ (富山県)
    (代表 惣万佳代子)
  • 活動分野 社会・福祉 子ども・教育・家族
  • 活動エリア 中部
  • お願いごと 必要なものがあります
  • 【 受賞時功績 】
    平成5年から富山県で初の民間の乳児・高齢者・障がい者・障がい児が一緒に過ごす共生型福祉施設を運営している。このような共生型のデイサービスは「富山型デイサービス」と呼ばれ、モデルケースとして全国展開されるようになった。 受賞者紹介・手記ページ
  • ○買物試験(ボランティア)に使用する車がほしい※小回りのきく小型車or軽四が望ましいです。
    (ご支援は、ホームページ・SNS等で詳細をご確認いただき、受賞者へご連絡のうえ行ってください)
  • ホームページ
    デイサービスこのゆびとーまれ
情報更新:2021年7月(12149
  • 平成27年度 社会貢献者表彰 受賞者
  • 五色園区自主防災隊 (愛知県)
    ごしきえんくじしゅぼうさいたい
    (代表 横井秀明)
  • 活動分野 地域活動 災害・防災
  • 活動エリア 中部
  • お願いごと 必要なものがあります
  • 【 受賞時功績 】
    愛知県日進市で平成12年に地域の自主防災組織として設置された。住宅地で独自の災害マップを作成、民生委員らと協力し、要支援者の掌握、炊き出し訓練や避難所での宿泊体験等を行うなど、模範となる地域主導の積極的な危機管理体制を築いている。 受賞者紹介・手記ページ
  • ○災害用簡易トイレ×2基、及び災害用発電機×2台が欲しい
    (ご支援は、ホームページ・SNS等で詳細をご確認いただき、受賞者へご連絡のうえ行ってください)
情報更新:2021年7月(12170
  • 平成22年度 社会貢献者表彰 受賞者
  • 榊原 千秋 (石川県)
    さかきばら ちあき
    (訪問看護ステーションややのいえ統括所長/ちひろ助産院 院長/NPO法人いのちにやさしいまちづくり ぽぽぽねっと)
  • 活動分野 医療・難病 社会・福祉
  • 活動エリア 中部
  • お願いごと 必要なものがあります ボランティア・プロボノ募集 仲間になりませんか
  • 【 受賞時功績 】
    石川県小松市で難病支援や生と死の文化を豊かにするネットワークの設立等の命にやさしい街づくりの活動 受賞者紹介・手記ページ
  • うんこ文化センターおまかせうんチッチの活動で排便ケアを基軸としてコミュニティケアの人材育成pooマスター養成研修会を開催しています。
    排便や下痢に悩み社会生活に影響のある方はとても多く、全国に相談する場を作っていきたく頑張っています。11月6日7日には日本うんこ文化学会を開催致します。
  • NPOの重度心身障がい児・者、医療的ケアを必要とする児・者の行き場がなく、3年前から、児・者と親の会レッツぴあふれんどをつくり話し合いを重ねてきました。
    まちなかシェアハウス、通い、泊り、住まえる場づくりを自分たちでつくろうとしています。
    相談にのっていただける方、支援していただける方を募集中です。
    また、来年度に向けて看護多機能居宅介護を準備中です。コミュニティスペース、親子支援のスペースをあわせて準備したく応援していただけたら嬉しいです。
    (ご支援は、ホームページ・SNS等で詳細をご確認いただき、受賞者へご連絡のうえ行ってください)
  • ホームページ
    ややのいえ&とんとんひろばサイト
  • SNS
情報更新:2021年12月(11833
  • 第50回(平成30年度) 社会貢献者表彰 受賞者
  • 坂本 洋子(⾥親ひろば ほいっぷ グループ代表) (東京都)
    さかもと ようこ
  • 活動分野 子ども・教育・家族
  • 活動エリア 関東
  • お願いごと 寄付金お待ちしています 必要なものがあります
  • 【 受賞時功績 】
    特別支援学校の教員だった夫と共に東京都の養育里親に登録し、1985年から里親として子どもたちを育てて33年、現在17人目の4歳を含め5人の子どもとくらしています。「里親ひろば ほいっぷ」のグループ代表としても活動をしています。 受賞者紹介・手記ページ
  • ほいっぷグループでは、コミュニティ食堂(子ども食堂)の運営をしていますが、コロナ禍で現在は食料支援をしています。
  • 寄付金をお待ちしています
    提供いただける文具、食料(菓子含む)などありましたらお願いします。
    (ご支援は、ホームページ・SNS等で詳細をご確認いただき、受賞者へご連絡のうえ行ってください)
  • 連絡方法
    ホームページよりご連絡ください。
  • ホームページ
    里親ひろば ほいっぷ
情報更新:2021年8月(12382
  • 第53回(2019年度) 社会貢献者表彰 受賞者
  • 社会福祉法人 佐賀いのちの電話 (佐賀県)
    さがいのちのでんわ
    (理事長 松永啓介)
  • 活動分野 人権 社会・福祉
  • 活動エリア 九州
  • お願いごと 寄付金お待ちしています 必要なものがあります ボランティア・プロボノ募集
  • 【 受賞時功績 】
    不安や悩み、苦しみを抱えて思い詰めている人たちに寄り添い、自殺者を減らしたいとの思いで1998年に佐賀県に設立された。以来365日、月1,500件、年間約2万件の相談を受けている。 受賞者紹介・手記ページ
  • 〇事務局の移転希望(新型コロナウイルス感染防止による「3密」対策が手狭な現事務局では対応できません。)
    寄付金をお待ちしています
    〇運営費の助成(家賃、光熱費、電話代、諸リソース代が年々大きな負担)
    〇Web会議やSNS発信のできる方を探しています
    (ご支援は、ホームページ・SNS等で詳細をご確認いただき、受賞者へご連絡のうえ行ってください)
  • 連絡方法
    ホームページをご覧のうえお問い合わせ下さい。
  • ホームページ
    佐賀いのちの電話
情報更新:2021年7月(12491
  • 平成23年度 社会貢献者表彰 受賞者
  • NPO法人 ささしまサポートセンター(旧 笹島診療所) (愛知県)
    ささしましんりょうじょ
    (代表 森亮太)
  • 活動分野 人権
  • 活動エリア 中部
  • お願いごと 必要なものがあります
  • 【 受賞時功績 】
    ホームレス支援活動。炊き出し会場での医療相談や生活相談を行う活動 受賞者紹介・手記ページ
  • ○炊き出し相談で必要な方にお渡しするタオル(新品)
    ○使い捨てのカミソリ、歯ブラシを常時募集しています。
    ○夜回りでくばりやすい、小分けになった食品(缶詰、パック入りの飲料、インスタントのスープや味噌汁など)を常時募集しています。
    ○切手・ハガキ(新品のみ)も常時募集しています。
    (ご支援は、ホームページ・SNS等で詳細をご確認いただき、受賞者へご連絡のうえ行ってください)
  • ホームページ
    NPO法人 ささしまサポートセンター
  • SNS
情報更新:2021年7月(11878
情報更新:2021年7月(12046
  • 第49回(平成29年度) 社会貢献者表彰 受賞者
  • 社会福祉法人 ストローム福祉会 エリザベス・ストローム記念 山王こどもセンター (大阪府)
    ストロームふくしかい エリザベス・ストロームきねん さんのうこどもセンター
    (代表 橋本幸恵)
  • 活動分野 子ども・教育・家族
  • 活動エリア 近畿
  • お願いごと 寄付金お待ちしています 必要なものがあります
  • 【 受賞時功績 】
    大阪市西成区で1964年にエリザベス・ストローム宣教師が自宅で始めた預かり保育が、学童保育を行う山王こどもセンターに姿を変え、現在は幼児から大人まで障がいの有無に関わらす誰でも利用できる地域の心の拠り所となっている。 受賞者紹介・手記ページ
  • 1964年から西成区山王の地で、幼児を預かり育てることから始まり、現在はこども達を中心とした「みんな」の居場所作りを続けています。時代が変わり、地域の様子やニーズも変化しています。その中で私達も何ができるのか模索している最中です。誰もが共生できる場所として建物の建て替えも視野に入れ考えています。よりよい居場所になれるようこれからも地域の皆さんと一緒に歩んでいけたらと思っています。
    随時WebサイトやFacebookなどで情報を発信していきますので、みなさんのお力を貸して下さい。
  • 寄付金をお待ちしています
    〇寄付金を受け付けています。
    〇物資支援(バザー用品,食料品)受け付けています。
    (ご支援は、ホームページ・SNS等で詳細をご確認いただき、受賞者へご連絡のうえ行ってください)
  • 連絡方法
    ホームページよりご連絡ください。
  • ホームページ
    山王こどもセンター
  • SNS
情報更新:2021年7月(12292
情報更新:2021年7月(12338
過去10年間の受賞者(東日本大震災関連を除く)を対象にアンケート調査を実施し情報を掲載しています(随時更新予定)。
受賞者名の 「特定非営利活動法人」は「NPO法人」に表記を統一しています。