トップページ ひとしずく 支援先受賞者を探す
社会課題に立ち向かう方々を応援するサイト

社会課題に立ち向かう方々を応援するサイト
国際協力・多文化共生
111 件 該当しました。(111 件中 81 - 90 件を表示)
条件を指定して絞り込む(クリックタップしてください)

活動分野(選択してください)

お願いごと(選択してください)

活動エリア(選択してください)

検索ワードで絞り込み

  • 平成26年度 社会貢献者表彰 受賞者
  • NPO法人 日本歯科ボランティア機構 (北海道)
    にほんしかボランティアきこう
    (代表 鎌田 靖)
  • 活動分野 国際協力・多文化共生 医療・難病
  • 活動エリア 海外
  • お願いごと
  • 【 受賞時功績 】
    平成12年から毎年6~7回、ボランティアの歯科医や歯科衛生士らが、機材をたずさえてベトナムを訪問、同国政府の認可の元、現地の孤児や貧困層に向けて、毎回600人以上の歯科検診や治療、予防活動などを行う 受賞者紹介・手記ページ
  • (受賞者から情報が届き次第掲載いたします)
情報更新:2021年7月(12122
  • 第48回(平成29年度) 社会貢献者表彰 受賞者
  • NPO法人 日本ベラルーシ友好協会 (秋田県)
    にほんベラルーシゆうこうきょうかい
    (理事長 吉崎克明)
  • 活動分野 国際協力・多文化共生 医療・難病
  • 活動エリア 東北
  • お願いごと ボランティア・プロボノ募集 スタッフ・後継者求む
  • 【 受賞時功績 】
    1992年からチェルノブイリ原発事故で被ばくしたベラルーシのための医療支援を行っているNPO法人。毎年同国の若手医師を秋田大学医学部に招聘し、半年間医療技術を学んでもらうプロジェクトを中心に、これまでに73名もの医師の渡航費滞在費を援助し招聘。多くの放射線治療の権威を輩出してきた。 受賞者紹介・手記ページ
  • ○英語が出来てベラルーシへ出張できる方、性別年齢不問です。ボランティアを希望します。
    ○福島原発事故被災者支援を手厚くしたいのでフリーの看護師や医師の参加を求めます。
    (ご支援は、ホームページ・SNS等で詳細をご確認いただき、受賞者へご連絡のうえ行ってください)
  • 連絡方法
    電話番号:018-862-9287(事務局)
情報更新:2021年8月(12283
  • 第52回(2019年度) 社会貢献者表彰 受賞者
  • NPO法人 Hands On Tokyo (東京都)
    ハンズオンとうきょう
    (事務局長 加地はるみ)
  • 活動分野 国際協力・多文化共生 地域活動
  • 活動エリア 関東
  • お願いごと 寄付金お待ちしています ボランティア・プロボノ募集
  • 【 受賞時功績 】
    2006年に東京で発足した日本語と英語でボランティアが出来る組織。仕事に影響を及ぼさず無理のない範囲で出来るNY Caresというボランティアシステムを採用し、地域のNPOや児童養護施設などの団体とパートナーシップを結び、ニーズにあった支援を行っている。 受賞者紹介・手記ページ
  • 活動拡大により…
    〇ボランティア活動に興味のある方
    〇ボランティアを必要とされている児童養護施設、老人ホーム、特別支援学校など、ご連絡下さい。
    寄付金をお待ちしています
    〇ご寄付を常時受け付けています。
    (ご支援は、ホームページ・SNS等で詳細をご確認いただき、受賞者へご連絡のうえ行ってください)
  • 連絡方法
    ホームページよりご連絡ください。
  • ホームページ
    Hands On Tokyo - ハンズオン東京 -
  • SNS
情報更新:2021年7月(12429
  • 第52回(2019年度) 社会貢献者表彰 受賞者
  • バングラデシュの人々を支える会 (愛知県)
    バングラデシュのひとびとをささえるかい
    (代表 横山紀子)
  • 活動分野 国際協力・多文化共生
  • 活動エリア 海外
  • お願いごと
  • 【 受賞時功績 】
    1998年に大洪水被害に見舞われたバングラデシュの支援活動をきっかけに、会として発足した。女性が経済的に自立できるよう、100名の女性に一頭ずつ牝牛を提供したり、子どもたちが貧困から抜け出せるように小学校を建設し、読み書きの学びを通して子どもたちの生活力、人間力の育成を目指した指導を行ってきた。 受賞者紹介・手記ページ
  • 現地パートナーであったDr.ホセインに活動を引き継ぎ現地活動を行っています。
    現地に手渡すことで、支える会は20年の支援活動の使命を終えました。
    元バングラデシュの人々を支える会 代表 横山紀子(2022.3.27)
  • (受賞者から情報が届き次第掲載いたします)
情報更新:2022年7月(12438
  • 第55回(2020年度) 社会貢献者表彰 受賞者
  • パグサンハン児童救援協会 (山梨県)
    パグサンハンじどうきゅうえんきょうかい
    (代表 田ケ谷雅夫)
  • 活動分野 国際協力・多文化共生 子ども・教育・家族
  • 活動エリア 中部 海外
  • お願いごと 必要なものがあります
  • 【 受賞時功績 】
    フィリピン・パグサンハン地区の児童売買春を無くそうと、現地ボランティアと提携して活動している。パンフレットの作成配布や現地関係者を招いて講演会や映画会、展示会を開いている。またオロンガポ地区のストリートチルドレン救済のため、現地児童養護施設「プレダ子供の家」と提携しながら物資の支援をしている。 受賞者紹介・手記ページ
  • 変らずフィリピンのストリート・チルドレン及び性的被虐待児の保護・更生活動を支援しています。
  • 現地(フィリピン)に送る物資を常時求めています。
    ●中古衣類(夏物のみ)
    ●学用品、スポーツ用品、玩具(ぬいぐるみを除く)、英文絵本
    ●食料品(米、小麦粉、調味料、食用油、菓子、砂糖等)
    ご協力いただけるようでしたらご連絡ください。
    (ご支援は、ホームページ・SNS等で詳細をご確認いただき、受賞者へご連絡のうえ行ってください)
  • 連絡方法
    電話:0553-44-3822 / メール:masao.koshu●docomo.ne.jp (●をアットマークに変えてください)
情報更新:2022年2月(12549
  • 第56回(2021年度) 社会貢献者表彰 受賞者
  • パゴダの会 (大分県)
    ぱこだのかい
    (代表 古庄重生)
  • 活動分野 国際協力・多文化共生
  • 活動エリア 九州
  • お願いごと スタッフ・後継者求む
  • 【 受賞時功績 】
    ミャンマーの子どもたちの役に立ちたいと、同国で学校の学校の再建や建築、井戸掘り、衣類の支援などを行っている。これまでに18の学校を建設した。今後は子どもたちが日本で勉強し働けるようにする仕組み作りを計画中。 受賞者紹介・手記ページ
  • コロナ禍と去年2月のミャンマー国軍によるクーデターでミャンマーでの小学校建設が、渡航できないため、思うように出来ていない。現地スタッフとは連絡できていて、コロナが落ち着き治安が安定したら、今年7月か8月には訪緬したいと思っている。いつでも行ける準備はしている。
  • 現在の私(古庄)73才 行ける間は行くが、後継者が欲しい。
    健康面での不安もあるが、小学校建設継続していきたい。
    (ご支援は、ホームページ・SNS等で詳細をご確認いただき、受賞者へご連絡のうえ行ってください)
情報更新:2022年7月(12617
  • 第52回(2019年度) 社会貢献者表彰 受賞者
  • 株式会社 パン・アキモト (栃木県)
    (代表取締役 秋元義彦)
  • 活動分野 国際協力・多文化共生 災害・防災
  • 活動エリア 関東
  • お願いごと 取材OK・講演いたします
  • 【 受賞時功績 】
    地域で親しまれている街のパン屋さん。阪神淡路大震災で被災地に届けたパンが殆ど食べられずに廃棄されたと聞いて、賞味期限が37か月の「パンの缶詰」を苦労の末開発した。備蓄期限を過ぎて廃棄されないよう2年から2年半で回収し世界の貧困国に送るプロジェクトを考えだした。 受賞者紹介・手記ページ
  • 海外へ救缶鳥を運んでくれる企業・団体を募集中です。
    (ご支援は、ホームページ・SNS等で詳細をご確認いただき、受賞者へご連絡のうえ行ってください)
  • 連絡方法
    ホームページよりご連絡ください。
  • ホームページ
    株式会社 パン・アキモト
  • SNS
情報更新:2021年7月(12443
  • 第50回(平成30年度) 社会貢献者表彰 受賞者
  • 広瀬 紀子(NPO法人 ジャポニカアグリ 代表) (愛知県)
    ひろせ のりこ
    (Nセントラルクリニック歯科 院長)
  • 活動分野 国際協力・多文化共生 医療・難病
  • 活動エリア 中部 海外
  • お願いごと
  • 【 受賞時功績 】
    医療団に加わり、ベトナムで口唇裂口蓋裂の子どもの無料手術を17年にわたり毎年行ってきました。近年、現地の人々は農業のノウハウも必要としていると思い、2013年に同国の農業技術の発展と農業従事者を育成する目的でNPO法人ジャポニカアグリを設立し、愛知県に研修生を招いたり、トラクターなどの寄附を行っています。 受賞者紹介・手記ページ
  • コロナ感染が収束することにより活動を広げることができます。現在は活動が限られています。情報を得ることが通常では難しい、生活をしていく上で弱い人(障がい者・外国人)が弱者にならないような取り組みを今後していきたいと考えています。
  • (受賞者から情報が届き次第掲載いたします)
  • 連絡方法
    ホームページよりご連絡ください。
  • ホームページ
    Nセントラルクリニック歯科 - 社会貢献について
情報更新:2021年7月(12361
  • 平成27年度 社会貢献者表彰 受賞者
  • 社会福祉法人 福田会 (東京都)
    ふくでんかい
    (代表 太田孝昭)
  • 活動分野 国際協力・多文化共生 子ども・教育・家族
  • 活動エリア 関東
  • お願いごと 寄付金お待ちしています
  • 【 受賞時功績 】
    明治9年に創立され、日本で最初に児童養護を始めた組織で創業139年を迎えた。過去にはシベリアで難民化したポーランド人の孤児を受け入れ養育した歴史的な功績も持ち、培われた児童養護の経験を活かして、障がい者入所施設、高齢者施設を同じ敷地内で運営している。 受賞者紹介・手記ページ
  • ○当法人は100年前の1920~1921年にポーランドのシベリア孤児375人を受入れ、全員無事に本国に戻ることができました。これを契機に東日本震災時は、ポーランドが日本の被災地の児童を招待し、今回の新型コロナ禍では、福田会がポーランドからの留学生やワーキングホリデーで在日中のポーランド人の生活支援を実施、駐日ポーランド大使から感謝の言葉(文書にて)を頂きました。
    ○来年はシベリア孤児救出記念イベントとして、ポーランドと日本においてイベントを実施します。ポーランドでは、孤児の子孫をイベントに招待し、日本では100年前の孤児の写真を陶板(2.4×4.8m)にして、福田会に掲げます。
  • ポーランドへ避難しているウクライナ避難民支援のクラウドファンディングのお願いです。
    → ポーランドのクラクフ市から要請があり、避難民の冬服購入を支援します
    ご支援・ご協力よろしくお願い致します。
    (11月15日午後11:00まで)
    (ご支援は、ホームページ・SNS等で詳細をご確認いただき、受賞者へご連絡のうえ行ってください)
  • 連絡方法
    ホームページよりご連絡ください。
  • ホームページ
    社会福祉法人 福田会
情報更新:2022年9月(12147
情報更新:2021年7月(12061
過去10年間の受賞者(東日本大震災関連を除く)を対象にアンケート調査を実施し情報を掲載しています(随時更新予定)。
受賞者名の 「特定非営利活動法人」は「NPO法人」に表記を統一しています。