トップページ ひとしずく 支援先受賞者を探す
社会課題に立ち向かう方々を応援するサイト

社会課題に立ち向かう方々を応援するサイト
医療・難病
77 件 該当しました。(77 件中 41 - 50 件を表示)
条件を指定して絞り込む(クリックタップしてください)

活動分野(選択してください)

お願いごと(選択してください)

活動エリア(選択してください)

検索ワードで絞り込み

  • 第57回(2022年度) 社会貢献者表彰 受賞者
  • NPO法人 ダルク女性ハウス (東京都)
    だるくじょせいはうす
  • 活動分野 人権 医療・難病
  • 活動エリア 関東
  • お願いごと
  • 【 受賞時功績 】
    薬物依存症に陥った女性の回復と自立を支援する、日本で最初の民間施設として1991年に設立した。女性依存症者の多くが暴力によるトラウマを抱えていたり、生理・妊娠・出産・更年期における心身の変化や障害を持ちながら子育てする困難さなど、女性特有のニーズに添ったプログラムをこれまで培った経験と知識をもとに実施している。 受賞者紹介・手記ページ
  • (受賞者から情報が届き次第掲載いたします)
情報更新:2022年10月(12622
  • 平成25年度 社会貢献者表彰 受賞者
  • NPO法人 チェルノブイリ医療支援ネットワーク (福岡県)
    チェルノブイリいりょうしえんネットワーク
    (寺嶋可南子)
  • 活動分野 国際協力・多文化共生 医療・難病
  • 活動エリア 海外
  • お願いごと
  • 【 受賞時功績 】
    チェルノブイリ原発事故で被曝したベラルーシ共和国住民の支援を1990年に開始。甲状腺がんの早期発見・治療の検診技術の高度化のために専門家を派遣する。また傷跡の残らない甲状腺内視鏡手術の技術を広めている。 受賞者紹介・手記ページ
  • (受賞者から情報が届き次第掲載いたします)
  • 連絡方法
    ホームページよりご連絡ください。
  • ホームページ
    NPO法人 チェルノブイリ医療支援ネットワーク
  • SNS
情報更新:2022年6月(12060
  • 平成25年度 社会貢献者表彰 受賞者
  • NPO法人 チェルノブイリへのかけはし (北海道)
  • 活動分野 国際協力・多文化共生 医療・難病 子ども・教育・家族
  • 活動エリア 北海道
  • お願いごと
  • 【 受賞時功績 】
    チェルノブイリ原発事故の影響が残るベラルーシの子どもを北海道へ招き保養させる活動をしていたが、福島原発事故の発生により福島県などの子どもを受け入れる活動を行っている 受賞者紹介・手記ページ
  • (受賞者から情報が届き次第掲載いたします)
情報更新:2021年7月(12064
  • 第54回(2020年度) 社会貢献者表彰 受賞者
  • 動物介在活動 ぷらす (静岡県)
    どうぶつかいざいかつどう プラス
    (代表 伊東郁乃)
  • 活動分野 医療・難病
  • 活動エリア 中部
  • お願いごと 取材OK・講演いたします
  • 【 受賞時功績 】
    静岡県御殿場市のハンセン病施設に全国で初めて犬を連れて訪問し、療養者とのふれあい活動と交流を行っている。メンバーはハンセン病について学んだことで、ハンセン病の啓発活動にも力を注ぎ、ハンセン病企画展や講演会を各地の市役所や公共施設で開催している。 受賞者紹介・手記ページ
  • ハンセン病企画展を各地で行っています(パネル展)。お声がけがあれば、出向いて設営します。
  • (受賞者から情報が届き次第掲載いたします)
  • 連絡方法
    facebookページからご連絡ください。
  • SNS
情報更新:2021年7月(12538
  • 平成27年度 社会貢献者表彰 受賞者
  • 長野県信鈴会 (長野県)
    ながのけんしんれいかい
    (咽頭摘出者福祉団体長野県信鈴会 代表 上條和男)
  • 活動分野 医療・難病 社会・福祉
  • 活動エリア 関東
  • お願いごと
  • 【 受賞時功績 】
    昭和38年信州大学医学部付属病院に、声帯摘出手術を受けた患者らが声を取り戻す、発声教室として開設された。リハビリの指導は同じ患者によって行われる。同会はその後長野県喉頭摘出者の患者会「信鈴会」となり現在は県に6教室を持つ。 受賞者紹介・手記ページ
  • (受賞者から情報が届き次第掲載いたします)
  • ホームページ
    長野県信鈴会
情報更新:2021年7月(12164
  • 第46回(平成28年度) 社会貢献者表彰 受賞者
  • 名知 仁子(ミャンマー ファミリー・クリニックと菜園の会・MFCG) (ミャンマー)
    なち さとこ
  • 活動分野 国際協力・多文化共生 医療・難病
  • 活動エリア 海外
  • お願いごと 寄付金お待ちしています ボランティア・プロボノ募集 スタッフ・後継者求む 仲間になりませんか
  • 【 受賞時功績 】
    医師としてミャンマーの支援活動を携わった経験から、同国の人々が自立して生きられる道を一緒に作りたいと「ミャンマー・ファミリークリニックと菜園の会」を設立し、僻地で村の巡回診療や食生活の指導を行っている。 受賞者紹介・手記ページ
  • 現在の活動とミャンマーの現状についてぜひ以下のサイトをご視聴ください。
    ○「新型コロナも深刻なミャンマー 日本人医師の思いとは」TBS NEWS
    ○阿部亮のNGO世界一周!(2021.8.30 ゲスト出演)ポッドキャスト

    日本のコロナ感染が拡大している中、このようにミャンマーに心を寄せていた抱き本当に感謝いたします。
    是非、繋がって社会をつくる仲間になってください。ご友人に共有して頂ければ幸いです!
    引き続き乗り切っていきたいと思います。どうぞよろしくお願い致します。
  • 〇一緒にイベント(オンラインなども含めて・プロボノ的に)や催しものを開催してくださるボランテイアパートナー仲間募集中
    〇ご友人や知り合いにMFCGの活動を広めてくださる仲間を募集中/行きつけのお店や知り合いの店にパンフレットを置かせていただける仲間を募集中
    〇MFCGの運営を一緒に担ってくださる運営パートナー募集中(賛助会員以上で毎月第2土曜日17:00~19:00のMTGに参加できる方など)
    〇ミャンマーの未来を一緒に創る仲間を募集中 (マンスリーサポーター会員さまの募集です)
    〇助成金の申請書など記載のお手伝いをしてくださる仲間募集中
    (ご支援は、ホームページ・SNS等で詳細をご確認いただき、受賞者へご連絡のうえ行ってください)
  • 連絡方法
    ホームページよりご連絡ください。
  • ホームページ
    ミャンマー ファミリー・クリニックと菜園の会
  • SNS
情報更新:2021年9月(12210
  • 第51回(平成30年度) 社会貢献者表彰 受賞者
  • NABA(日本アノレキシア・ブリミア協会) (東京都)
    ナバ にっぽんあれのきしあぷりみあきょうかい
    (鶴田桃江)
  • 活動分野 医療・難病
  • 活動エリア 北海道 東北 関東 中部 近畿 中国 四国 九州 沖縄
  • お願いごと 寄付金お待ちしています
  • 【 受賞時功績 】
    1987年に摂食障害からの回復と成長を願う人たちの自助グループとして発足しました。摂食障害の本人や経験者が出会い分かちあう「ミーティング」の開催を始め、電話相談やセミナーの開催、会報の発行、家族の相談への対応など、幅広く活動しています。 受賞者紹介・手記ページ
  • コロナ禍で活動が制限されましたが、オンラインミーティングやオンラインセミナーを活用して、これまでつながれなかった当事者とも全国的にわかちあいの場を持てています。リアルイベントが開催できないことや、厳しい社会情勢から寄付も減少し、場を維持するための資金が枯渇しています。
  • ○活動資金の寄付を募っています。ぜひご支援下さい!
    ○継続してご支援いただける方は「NABA応援団」にご加入ください。
    (ご支援は、ホームページ・SNS等で詳細をご確認いただき、受賞者へご連絡のうえ行ってください)
  • 連絡方法
    ホームページよりご連絡ください。
  • ホームページ
    摂食障害の自助・ピアサポートグループ NABA(ナバ)
  • SNS
情報更新:2022年7月(12407
  • 第56回(2021年度) 社会貢献者表彰 受賞者
  • 公益社団法人 難病の子どもとその家族へ夢を (東京都)
    なんびょうのこどもとそのかぞくへゆめを
    (代表理事 大住 力)
  • 活動分野 医療・難病 子ども・教育・家族
  • 活動エリア 関東 沖縄
  • お願いごと
  • 【 受賞時功績 】
    難病と患う子どもとその家族に心から笑いあえる時間と場所、機会を提供したいと2010年に大住力さんが設立した団体。家族全員での旅行を実現させる「ウィッシュ・バケーション」、家族がレスパイトに利用できる沖縄県恩納村のバケーションハウスの運営などを中心に活動を広げている。 受賞者紹介・手記ページ
  • (受賞者から情報が届き次第掲載いたします)
  • 連絡方法
    ホームページよりご連絡ください。
  • ホームページ
    Hope&Wish 公益社団法人 難病の子どもとその家族へ夢を
  • SNS
情報更新:2022年10月(12610
  • 平成26年度 社会貢献者表彰 受賞者
  • NPO法人 日本歯科ボランティア機構 (北海道)
    にほんしかボランティアきこう
    (代表 鎌田 靖)
  • 活動分野 国際協力・多文化共生 医療・難病
  • 活動エリア 海外
  • お願いごと
  • 【 受賞時功績 】
    平成12年から毎年6~7回、ボランティアの歯科医や歯科衛生士らが、機材をたずさえてベトナムを訪問、同国政府の認可の元、現地の孤児や貧困層に向けて、毎回600人以上の歯科検診や治療、予防活動などを行う 受賞者紹介・手記ページ
  • (受賞者から情報が届き次第掲載いたします)
情報更新:2021年7月(12122
  • 第55回(2020年度) 社会貢献者表彰 受賞者
  • 一般社団法人 日本摂食障害協会 (東京都)
    にほんせっしょくしょうがいきょうかい
    (理事長 鈴木眞理)
  • 活動分野 医療・難病
  • 活動エリア 関東
  • お願いごと 寄付金お待ちしています
  • 【 受賞時功績 】
    医師や心理士、栄養士などの専門職で発足した摂食障害者の回復と成長を支援する団体として2010年から活動している。情報提供や治療者の育成支援、社会への啓発活動、調査研究などを行っている。 受賞者紹介・手記ページ
  • 寄付金をお待ちしています
    〇調査費用(医療機関、実態調査など)
    〇活動資金(制作費用、講習会会場費、謝金等)
    (ご支援は、ホームページ・SNS等で詳細をご確認いただき、受賞者へご連絡のうえ行ってください)
  • 連絡方法
    ホームページよりご連絡ください。
  • ホームページ
    日本摂食障害協会│Japan Association for Eating Disorders
  • SNS
情報更新:2021年7月(12568
過去10年間の受賞者(東日本大震災関連を除く)を対象にアンケート調査を実施し情報を掲載しています(随時更新予定)。
受賞者名の 「特定非営利活動法人」は「NPO法人」に表記を統一しています。