トップページ ひとしずく 支援先受賞者を探す
社会課題に立ち向かう方々を応援するサイト

社会課題に立ち向かう方々を応援するサイト
医療・難病
77 件 該当しました。(77 件中 61 - 70 件を表示)
条件を指定して絞り込む(クリックタップしてください)

活動分野(選択してください)

お願いごと(選択してください)

活動エリア(選択してください)

検索ワードで絞り込み

  • 第55回(2020年度) 社会貢献者表彰 受賞者
  • NPO法人 Fine (東京都)
    ファイン
    (理事長 松本亜樹子)
  • 活動分野 医療・難病 子ども・教育・家族
  • 活動エリア 関東
  • お願いごと 寄付金お待ちしています 仲間になりませんか
  • 【 受賞時功績 】
    男女を問わず、不妊治療を受ける人たちが、正しい情報に基づいて選択した治療を安心して受けられること、不妊体験者が社会で孤立せず、健全に過ごせる環境を整えることを目的に活動し、2018年には日本初の「不妊白書2018」の発行した。当事者以外の人へも正しい知識と理解促進に貢献している。 受賞者紹介・手記ページ
  • (受賞者から情報が届き次第掲載いたします)
  • 連絡方法
    ホームページよりご連絡ください。
  • ホームページ
    NPO法人Fine
  • SNS
情報更新:2021年7月(12558
  • 第55回(2020年度) 社会貢献者表彰 受賞者
  • 風疹をなくそうの会『hand in hand』 (岐阜県)
    ふうしんをなくそうのかい ハンドインハンド
    (会長 可児 佳代)
  • 活動分野 医療・難病 子ども・教育・家族
  • 活動エリア 関東 中部 近畿
  • お願いごと 寄付金お待ちしています
  • 【 受賞時功績 】
    妊娠中の女性が風疹に罹患するとその子どもが先天性風疹症候群(congenital rubella syndrome : CRS)を発症する可能性が高くなる。それを防ごうと、風疹の流行を抑制するため、国や自治体への要請、請願、正しい知識を共有するための学習と啓発活動、CRSを発症した児童への支援などを行っている。 受賞者紹介・手記ページ
  • 風疹が流行しなければ、先天性風疹症候群は生まれません。未来の命を守るために、皆様がワクチン接種をしていただきたいです。そのために声を上げ続けます。
  • 寄付金をお待ちしています
    〇寄付金を受け付けています(活動資金にさせていただきます)
    (ご支援は、ホームページ・SNS等で詳細をご確認いただき、受賞者へご連絡のうえ行ってください)
  • 連絡方法
    ホームページよりご連絡ください。
  • ホームページ
    風疹をなくそうの会『hand in hand』
  • SNS
情報更新:2021年7月(12571
情報更新:2021年7月(12061
  • 第49回(平成29年度) 社会貢献者表彰 受賞者
  • 認定NPO法人 フローレンス (東京都)
    (代表 駒崎弘樹)
  • 活動分野 医療・難病 子ども・教育・家族
  • 活動エリア 関東
  • お願いごと 寄付金お待ちしています スタッフ・後継者求む
  • 【 受賞時功績 】
    病気の子どもを家庭訪問でケアする「訪問型・病児保育サービス」事業の運営や「小規模保育所」の開設など、子育てに関わる悩み事に解決のためのモデルを作って実践し、全国に広め、地域の力で子育てと仕事を両立できる社会づくりを目指して活動している。 受賞者紹介・手記ページ
  • 寄付金をお待ちしています
    (ご支援は、ホームページ・SNS等で詳細をご確認いただき、受賞者へご連絡のうえ行ってください)
  • 連絡方法
    ホームページよりご連絡ください。
  • ホームページ
    認定NPO法人フローレンス
  • SNS
情報更新:2021年8月(12333
  • 第56回(2021年度) 社会貢献者表彰 受賞者
  • 認定NPO法人 ぶどうのいえ (東京都)
    (理事長 大隈廣)
  • 活動分野 医療・難病 子ども・教育・家族
  • 活動エリア 関東
  • お願いごと ボランティア・プロボノ募集
  • 【 受賞時功績 】
    1995年11月に難病と闘う子どもたちと家族のための滞在施設として大学病院も多い文京区に設立。創立以来ボランティアが中心となって運営することで利用者の滞在費の負担を軽減しており、全国各地からの利用者は年間約2,000人。 受賞者紹介・手記ページ
  • 難病とたたかう子どもと家族のための滞在施設として、これからも利用者様が心安らぎ、励まされる場所となるよう心がけてまいります。
  • ○週に1日(半日でも可)ボランティアが出来る人を探しています。
     ※業務内容は受付、電話応対、軽作業など
    (ご支援は、ホームページ・SNS等で詳細をご確認いただき、受賞者へご連絡のうえ行ってください)
  • 連絡方法
    ホームページよりご連絡ください。
  • ホームページ
    認定NPO法人 ぶどうのいえ
情報更新:2022年7月(12603
  • 第56回(2021年度) 社会貢献者表彰 受賞者
  • 防護服支援プロジェクト (東京都)
    ぼうごふくしえんぷろじぇくと
    (共同代表)
  • 活動分野 医療・難病
  • 活動エリア 関東
  • お願いごと
  • 【 受賞時功績 】
    新型コロナウイルスの流行で不足していた防護服をポリ袋と養生テープを使って手作りし医療施設や高齢者施設へ送るプロジェクトとして気仙沼市から始まった。作り方のビデオを公開、新聞テレビ、SNSで紹介され瞬く間に全国に広がり一大プロジェクトととなった。12万着以上を贈った。 受賞者紹介・手記ページ
  • (受賞者から情報が届き次第掲載いたします)
  • 連絡方法
    ホームページよりご連絡ください。
  • ホームページ
    防護服支援プロジェクト
情報更新:2022年7月(12590
情報更新:2021年7月(12226
  • 第48回(平成29年度) 社会貢献者表彰 受賞者
  • NPO法人 POSA (佐賀県)
    ポサ
    (代表 倉富彰秀)
  • 活動分野 国際協力・多文化共生 医療・難病
  • 活動エリア 九州
  • お願いごと ボランティア・プロボノ募集 仲間になりませんか
  • 【 受賞時功績 】
    眼科医 倉富彰秀さんが、1995年から発展途上国の貧困者に白内障の手術を行うを団体として設立。以来インドやバングラデシュを中心に現地で治療を行うアイキャンプ活動を、日本から眼科医や看護師でチームを作り毎年行っている。 受賞者紹介・手記ページ
  • 現在、コロナ禍で中断していますが、例年11月上旬にバングラデシュにて活動しております。参加ご希望の方はご連絡下さい
  • (受賞者から情報が届き次第掲載いたします)
  • 連絡方法
    ホームページよりご連絡ください。
  • ホームページ
    POSA事務局
情報更新:2021年7月(12276
  • 第52回(2019年度) 社会貢献者表彰 受賞者
  • ポリオの会 (東京都)
    ポリオのかい
    (責任者 小山万里子)
  • 活動分野 医療・難病 社会・福祉
  • 活動エリア 関東
  • お願いごと 寄付金お待ちしています
  • 【 受賞時功績 】
    ポリオに罹患し、障がいを抱えている人たちの当事者団体。国内で殆ど知られていなかったポストポリオ症候群について他の活動団体や医療者に情報を伝えたり、日本では生ワクチン接種での発症が続いていたため不活化ワクチン切り替え署名活動に力を注いだ。 受賞者紹介・手記ページ
  • コロナ禍はかつてのポリオ大流行と重なっている思いでいます。ポリオの根絶まで世界はあと一歩ですが、日本国内ではポリオ罹患者がしっかりポリオと診断されない状況です。生ワクチンによるポリオ発症者の連鎖をしっかりつけたいし、ポリオサバイバーへのフォロー、障害や医療へのフォロー体制をきちんとしていきたい。高齢化で活動資金が不足しています。ポリオは今も現在です。私達の体験やデータをどう伝えていくかが課題です。
  • 寄付金をお待ちしています
    (ご支援は、ホームページ・SNS等で詳細をご確認いただき、受賞者へご連絡のうえ行ってください)
  • 連絡方法
    ホームページよりご連絡ください。
  • ホームページ
    ポリオの会のホームページ
情報更新:2021年7月(12436
  • 第51回(平成30年度) 社会貢献者表彰 受賞者
  • 森口 エミリオ 秀幸 (ブラジル)
    もりぐち エミリオ ひでゆき
    (ブラジル在住日系人医師)
  • 活動分野 国際協力・多文化共生 医療・難病
  • 活動エリア 海外
  • お願いごと 寄付金お待ちしています
  • 【 受賞時功績 】
    医師である森口さんは、祖父、父から引き継いだ南米ブラジルの山奥に暮らす日系移住者の訪問診療を2007年から行っています。毎年約3,000キロ以上の距離を約ひと月かけて移動しながら、長年僻地で暮らし、ポルトガル語が話せず病院で診察を受けられない日系一世の高齢者を診察しています。 受賞者紹介・手記ページ
  • 巡回診療にて介護や施設入居が必要とみなされた日本人高齢者の対応をする専門職や施設が必要となっています。
  • ★バス巡回診療再開に向けクラウドファンディングにて支援受付中★(2022年11月11日まで)
    コロナ禍により中断していたバスによる巡回診療を再開するため、森口さんと南日伯援護協会日本支部の協働でクラウドファンディングが立ち上げました。みなさまのご支援をお願い致します。
     →ブラジル在住日系人医師による ブラジル日系移住者巡回診療活動を支援!
    (ご支援は、ホームページ・SNS等で詳細をご確認いただき、受賞者へご連絡のうえ行ってください)
情報更新:2022年9月(12408
過去10年間の受賞者(東日本大震災関連を除く)を対象にアンケート調査を実施し情報を掲載しています(随時更新予定)。
受賞者名の 「特定非営利活動法人」は「NPO法人」に表記を統一しています。