トップページ ひとしずく 支援先受賞者を探す
社会課題に立ち向かう方々を応援するサイト

社会課題に立ち向かう方々を応援するサイト
医療・難病
77 件 該当しました。(77 件中 31 - 40 件を表示)
条件を指定して絞り込む(クリックタップしてください)

活動分野(選択してください)

お願いごと(選択してください)

活動エリア(選択してください)

検索ワードで絞り込み

  • 第49回(平成29年度) 社会貢献者表彰 受賞者
  • 島田 豊実 (兵庫県)
    しまだ とよみ
    (シマダデンタルクリニック代表)
  • 活動分野 医療・難病 子ども・教育・家族
  • 活動エリア 近畿
  • お願いごと
  • 【 受賞時功績 】
    兵庫県西宮市で歯科医院を開業する傍ら、近畿ブロック約100の児童養護施設の子どもたちを対象に無料の矯正歯科の治療を行っている。並行して、地域共生と貧困学生の大学進学を繋げるソーシャルワークを実践して「貧困と教育」の根本問題解決に取り組んでいる。 受賞者紹介・手記ページ
  • 歯科から一生分の社会保険料の抑制を試みることができるという本を出版したいと考えています。
    このことによって、医療よりソーシャルワークを始めています。またこのことによって、人生100年社会を自分らしく有意義に過ごして頂きたい。メディアにも伝えていきたいと考えています。
  • (受賞者から情報が届き次第掲載いたします)
  • 連絡方法
    ホームページにてご確認ください。
  • ホームページ
    シマダデンタルクリニック・社会貢献
情報更新:2021年7月(12308
  • 第48回(平成29年度) 社会貢献者表彰 受賞者
  • NPO法人 JIM-NET(日本イラク医療支援ネットワーク) (東京都)
    ジムネット
    (代表 鎌田 實)
  • 活動分野 国際協力・多文化共生 医療・難病
  • 活動エリア 海外
  • お願いごと 寄付金お待ちしています
  • 【 受賞時功績 】
    2004年に日本とイラクの医師、NPO、市民グループによって設立された。湾岸戦争で使用された劣化ウラン弾の放射能の影響で発症が増加したと思われる小児がんや白血病を患ったイラクの子どもたちが、より良い治療を受けられるための活動をしている。 受賞者紹介・手記ページ
  • イラク初の小児がん総合支援施設がオープンして3年経ちました。
    湾岸戦争やイラク戦争、そしてイスラム国の爪痕は未だ消えず、医療・保健の改善が遅れ、慢性的な医療品不足により薬代が高騰しています。
  • 寄付金をお待ちしています
    イラクへ薬代を送り続けるため、毎月ワンコイン(500円)~ご寄付いただけるマンスリーサポーターを募っています。
    (ご支援は、ホームページ・SNS等で詳細をご確認いただき、受賞者へご連絡のうえ行ってください)
  • 連絡方法
    ホームページよりご連絡ください。
  • ホームページ
    JIM-NET(ジムネット)
  • SNS
情報更新:2021年8月(12282
  • 第48回(平成29年度) 社会貢献者表彰 受賞者
  • 認定NPO法人 ジャパンハート (東京都)
    (代表 吉岡春菜)
  • 活動分野 国際協力・多文化共生 医療・難病
  • 活動エリア 海外
  • お願いごと 必要なものがあります ボランティア・プロボノ募集 スタッフ・後継者求む
  • 【 受賞時功績 】
    2004年に小児外科医の吉岡秀人医師が中心となって設立した医療ボランティア組織。ミャンマー、カンボジア、ラオスなど、主に東南アジアでの貧困層を対象とした医療活動と医療人材の育成、また各国のニーズに対応した子ども養育施設の運営、視覚障がい者自立支援、ASEAN圏内の大規模災害に対する国際緊急救援活動など、多岐に渡る活動をしている。 受賞者紹介・手記ページ
  • ○全国各地にて新型コロナウイルス感染症のクラスターが発生する中、4月現在で40箇所への医療者派遣を行ってまいりましたが、看護師などの人員、現場への支援物資などが不足しています。
    また、支援活動の拡大に伴い職員の雇用を進めており、ジャパンハートのビジョン、ミッションを共有できる人材を求めています。
  • ○看護師などの人員、現場への支援物資
    ○ジャパンハートのビジョン、ミッションを共有できる人材
    (ご支援は、ホームページ・SNS等で詳細をご確認いただき、受賞者へご連絡のうえ行ってください)
  • 連絡方法
    ホームページよりご連絡ください。
  • ホームページ
    国際医療協力・海外医療ボランティア医師団 | ジャパンハート JAPAN HEART
  • SNS
情報更新:2021年7月(12277
  • 平成27年度 社会貢献者表彰 受賞者
  • ジャパンマック福岡(NPO法人 ジャパンマック) (福岡県)
    ジャパンマックふくおか
    (代表 伊藤達雄)
  • 活動分野 医療・難病
  • 活動エリア 九州
  • お願いごと 必要なものがあります
  • 【 受賞時功績 】
    福岡に開設され、様々な依存症からの回復をサポートしている。「ジャパンマック」の中でも、女性特有の依存症に配慮し、女性だけのミーティングを週一回開催している。また同県で初めて女性依存症者のためのグループホームの運営を行っている。 受賞者紹介・手記ページ
  • 食料品(お米が助かります)
    (ご支援は、ホームページ・SNS等で詳細をご確認いただき、受賞者へご連絡のうえ行ってください)
  • ホームページ
    ジャパンマック福岡
情報更新:2021年7月(12182
  • 第54回(2020年度) 社会貢献者表彰 受賞者
  • 砂川 元 (沖縄県)
    すなかわ はじめ
    (口腔外科医)
  • 活動分野 国際協力・多文化共生 医療・難病
  • 活動エリア 海外
  • お願いごと
  • 【 受賞時功績 】
    砂川さんは口腔外科の専門医。沖縄県の介護施設で高齢者の訪問治療をするかたわら、2001年から当時まだ手付かずだったラオスで口唇口蓋裂の無償手術をこれまでに約400人に行った。現地の医療従事者の育成や、学校での歯みがき指導なども行っている。 受賞者紹介・手記ページ
  • (受賞者から情報が届き次第掲載いたします)
情報更新:2021年7月(12514
  • 第54回(2020年度) 社会貢献者表彰 受賞者
  • 認定NPO法人 世界の子どもにワクチンを 日本委員会 (東京都)
    せかいのこどもにワクチンを にほんいいんかい
    (会長 細川佳代子)
  • 活動分野 国際協力・多文化共生 医療・難病 子ども・教育・家族
  • 活動エリア 海外
  • お願いごと 寄付金お待ちしています 必要なものがあります
  • 【 受賞時功績 】
    ワクチンで助かる小さな命を守るため、1994年から個人や企業の寄付、ペットボトルキャップなどの回収協力を募り、途上国への子どもワクチン支援活動を実施。26年にわたる活動で、ワクチンで予防できる感染症で命を落とす子どもの数、1日8,000人から4,000人への半減に寄与した。 受賞者紹介・手記ページ
  • 〇団体の認知度向上、活動のプロモーション強化
    〇ペットボトルのキャップの回収・リサイクルによる子どものワクチン支援活動の推進
  • (受賞者から情報が届き次第掲載いたします)
  • 連絡方法
    ホームページよりご連絡ください。
  • ホームページ
    世界の子どもにワクチンを 日本委員会
  • SNS
情報更新:2021年7月(12511
  • 第57回(2022年度) 社会貢献者表彰 受賞者
  • 公益社団法人 隊友会 東京都 隊友会 医療支援部会 (東京都)
    たいゆうかい とうきょうとたいゆうかい いりょうしえんぶかい
  • 活動分野 災害・防災 医療・難病
  • 活動エリア 関東
  • お願いごと
  • 【 受賞時功績 】
    東日本大震災を契機に衛生職種技能公募予備自衛官の有志が集まり、無償の医療ボランティア活動を始めたのが発足のきっかけ。災害時の救護活動や巡回診療のみならず、平時には、自治体や各種団体が主催する諸行事で、救護所を開設するなど医療支援ボランティア活動を行っている。 受賞者紹介・手記ページ
  • (受賞者から情報が届き次第掲載いたします)
情報更新:2022年10月(12625
  • 第55回(2020年度) 社会貢献者表彰 受賞者
  • 瀧 香織(骨髄増殖性腫瘍患者・家族会 代表) (静岡県)
    たき かおり
  • 活動分野 医療・難病
  • 活動エリア 中部
  • お願いごと 寄付金お待ちしています 仲間になりませんか
  • 【 受賞時功績 】
    難病の骨髄増殖性腫瘍のうちの1つである本態性血小板血症と診断され、インターネットで他の患者と交流し、海外の患者団体とも情報交換していた。2005年に患者・家族会を設立し、治療薬の開発の要請を行政や製薬会社に行うことや、勉強会、交流会の開催を全国で行っている。 受賞者紹介・手記ページ
  • 新刊『骨髄増殖性腫瘍について』第8版 2021年3月
    電子版はこちら
  • (受賞者から情報が届き次第掲載いたします)
  • 連絡方法
    ホームページよりご連絡ください。
  • ホームページ
    骨髄増殖性腫瘍患者・家族会
  • SNS
情報更新:2021年7月(12573
  • 第53回(2019年度) 社会貢献者表彰 受賞者
  • 認定NPO法人 多言語社会リソースかながわ(MICかながわ) (神奈川県)
    たげんごしゃかいリソースかながわ
    (理事長 松野勝民)
  • 活動分野 国際協力・多文化共生 医療・難病
  • 活動エリア 関東
  • お願いごと ボランティア・プロボノ募集
  • 【 受賞時功績 】
    日本で生活する外国籍の人が「ことばの壁」によって適切な医療を受けられないことがないように、英語や中国語、スペイン語等13の言語に対応した医療通訳者を協定を結んでいる医療機関に派遣している。また医療通訳者の養成と研修と普及啓発に力を入れている。 受賞者紹介・手記ページ
  • 神奈川県内で平日活動できるベトナム語、カンボジア語、ラオス語、ネパール語のボランティアで通訳ができる人募集中
    (ご支援は、ホームページ・SNS等で詳細をご確認いただき、受賞者へご連絡のうえ行ってください)
  • 連絡方法
    ホームページをご覧のうえお問い合わせ下さい。
  • ホームページ
    特定非営利活動法人MICかながわ
  • SNS
情報更新:2021年7月(12492
  • 第47回(平成28年度) 社会貢献者表彰 受賞者
  • 田中 元介 (神奈川県)
    たなか げんすけ
    (うつ病支援の会あさお 代表)
  • 活動分野 医療・難病
  • 活動エリア 関東
  • お願いごと
  • 【 受賞時功績 】
    神奈川県川崎市で、自らのうつ病克服までの体験を活かし「うつ病支援の会あさお」を設立し、個別相談や学習会などを通じ、うつ病の方々に寄り添い、理解者、支援者が増えるように活動している 受賞者紹介・手記ページ
  • ○うつ病と自殺の低減に寄与することを目的に、
    1. ”GENさん”のつどい(うつ病の自助グループ)
    2. 個別の相談・回復支援
    3. 公開講座・学習会の実施
    を行っていますが、令和元年(2019)年からお互いがより多くの幸せを感じられる地域共生社会の実現のための活動を始めました。2030年に、本格的な「多世代交流・活動拠点」を新百合ヶ丘に設けることを目標にしては、と考えています。今後ともご指導、ご支援をよろしくお願いします。
    令和2(2020)年10月27日、NHKワールドMedical Frontiers「うつ病を理解する パンデミックの中で急増する障害」に出演しました。放送から1年間NHKのWebページで閲覧できます。
    https://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/ondemand/video/2050099/

  • (ご支援は、ホームページ・SNS等で詳細をご確認いただき、受賞者へご連絡のうえ行ってください)
  • ホームページ
    うつ病支援の会あさお
情報更新:2021年7月(12256
過去10年間の受賞者(東日本大震災関連を除く)を対象にアンケート調査を実施し情報を掲載しています(随時更新予定)。
受賞者名の 「特定非営利活動法人」は「NPO法人」に表記を統一しています。