トップページ ひとしずく 支援先受賞者を探す
社会課題に立ち向かう方々を応援するサイト

社会課題に立ち向かう方々を応援するサイト
キーワード:女性
38 件 該当しました。(38 件中 11 - 20 件を表示)
条件を指定して絞り込む(クリックタップしてください)

活動分野(選択してください)

お願いごと(選択してください)

活動エリア(選択してください)

検索ワードで絞り込み

  • 平成27年度 社会貢献者表彰 受賞者
  • かたくり工房 (岐阜県)
    かたくりこうぼう
    (代表 田代すみ子)
  • 活動分野 地域活動
  • 活動エリア 中部
  • お願いごと 寄付金お待ちしています
  • 【 受賞時功績 】
    岐阜県揖斐郡の谷汲地区で平成12年に高齢化が進み耕作放棄地を地域の高齢女性が有効利用して地域の特産品を作る工房として発足。味噌や漬物やお餅、惣菜など、安心安全な製品を安価で提供し好評を博している。 受賞者紹介・手記ページ
  • 高齢化が進んで作業能力が落ちて成果が少なくなってきています。
    以前のようにゆとりがなく社会貢献ができなくなってしまいました。
    いつまでがんばれるのか予測できない状況です。
  • 寄付金をお待ちしています
    ○コロナ禍でイベントがないため、資金が不足しています。
    (ご支援は、ホームページ・SNS等で詳細をご確認いただき、受賞者へご連絡のうえ行ってください)
情報更新:2021年7月(12163
  • 第51回(平成30年度) 社会貢献者表彰 受賞者
  • 京都府更生保護女性連盟 (京都府)
    きょうとふこうせいほごじょせいれんめい
    (会長 西村葉子)
  • 活動分野 人権
  • 活動エリア 近畿
  • お願いごと 寄付金お待ちしています
  • 【 受賞時功績 】
    京都府の更生保護活動にボランティアで協力している女性たちの組織です。2016年から全国の更生保護女性連盟に先駆けて、「若草プロジェクトin KYOTO」を発足させ、若い女性を厳しい家庭環境や社会環境から守る活動を開始しています。 受賞者紹介・手記ページ
  • コロナ禍で活動が縮小していますが、犯罪や非行をした人への支援活動は続けています。更生保護施設での立ち直り支援や活動費を造成するためのバザーが開催できず、資金面では調達に苦労しています。事務局の人件費も充分とは言えず好意頼みです。
  • 寄付金をお待ちしています
    (ご支援は、ホームページ・SNS等で詳細をご確認いただき、受賞者へご連絡のうえ行ってください)
  • 連絡方法
    facebook ページをご覧ください。
  • SNS
情報更新:2021年8月(12403
  • 第49回(平成29年度) 社会貢献者表彰 受賞者
  • 株式会社 クラロン (福島県)
    (代表取締役会長 田中 須美子)
  • 活動分野 社会・福祉
  • 活動エリア 東北
  • お願いごと
  • 【 受賞時功績 】
    福島市に1956年に創設されたスポーツウェア製造販売会社。「職業を通じて社会を奉仕する」をモットーに創設以来、障がい者、高齢者、女性の正規雇用に積極的に取り組んでいる。 受賞者紹介・手記ページ
  • (受賞者から情報が届き次第掲載いたします)
  • 連絡方法
    ホームページよりご連絡ください。
  • ホームページ
    株式会社クラロン
情報更新:2021年8月(12340
  • 平成27年度 社会貢献者表彰 受賞者
  • 栗山 さやか(NPO法人アンシャンテママ) (モザンビーク共和国)
    くりやま さやか
  • 活動分野 国際協力・多文化共生 人権
  • 活動エリア 海外
  • お願いごと 寄付金お待ちしています
  • 【 受賞時功績 】
    25歳で海外に出発し各国を巡りながら医療施設でのボランティア活動を経て、2009年過酷な環境のモザンビーク北部で「NPOアシャンテママ」を設立して子どもや女性の支援を行っている。更に同国の国家資格「医療技術師」の資格を現地の公用語で取得した。 受賞者紹介・手記ページ
  • ●「世界ウーマン」にインタビュー記事が掲載されております。
    »「取り残される子供達が一人でも減るように」
    ● 学研の新・中学生の道徳教科書「明日への扉」に活動内容が掲載されました。
    「モザンビークの女性や子供たちが学べる場所を」(Close Up P118~119)

    最新の活動状況は、主に 栗山さやかブログ「プラ子旅する。」にてお知らせしています。
    また、アシャンテママ ホームページInstagram もご覧ください。
  • 皆さまからご寄付により活動を続けております。また援助物資のご支援は、現地での受け取りが非常に困難なためお断りしております。どうぞ宜しくお願い申し上げます。
    (ご支援は、ホームページ・SNS等で詳細をご確認いただき、受賞者へご連絡のうえ行ってください)
  • 連絡方法
    ホームページよりご連絡ください。
  • ホームページ
    アシャンテママ
  • SNS
情報更新:2022年8月(12189
  • 第50回(平成30年度) 社会貢献者表彰 受賞者
  • 社会福祉法人 一粒会 母子生活支援施設 FAHこすもす (千葉県)
    いちりゅうかい ぼしせいかつしえんしせつ FAHこすもす
    (理事長 花崎みさを)
  • 活動分野 国際協力・多文化共生 子ども・教育・家族
  • 活動エリア 関東
  • お願いごと 寄付金お待ちしています スタッフ・後継者求む
  • 【 受賞時功績 】
    千葉県木更津市の外国籍の母子を積極的に受け入れている母子生活支援施設です。日本人の夫のDVを受け行き場がなくなってしまったアジア人女性と子どもを受け入れて、自立生活が出来るように生活の基本から日本語の習得、金銭管理、社会風習などを教え、離婚に関する法的手続きや住居探しをサポートし、アフターケアまで行っています。 受賞者紹介・手記ページ
  • 寄付金をお待ちしています
    〇寄付金を受け付けています
    〇保育士資格を有している職員を募集しています
    (ご支援は、ホームページ・SNS等で詳細をご確認いただき、受賞者へご連絡のうえ行ってください)
  • 連絡方法
    ホームページよりご連絡ください。
  • ホームページ
    野の花の家
情報更新:2021年8月(12360
  • 第57回(2022年度) 社会貢献者表彰 受賞者
  • NPO法人 潮騒ジョブトレーニングセンター (茨城県)
    しおさいじょぶとれーにんぐせんたー
  • 活動分野 医療・難病
  • 活動エリア 関東
  • お願いごと
  • 【 受賞時功績 】
    栗原豊さんが2009年に鹿嶋市に設立した、依存症からの回復を支援するセンター。回復プログラムを実施しながら利用者の症状や境遇に寄り添ううちに寮や女性用の施設を設置した。また老人介護施設やデイサービスの開設、就労支援を兼ねた農業プログラムの実施、金銭管理まで行い、依存症を克服しようとする人たちを支えている。 受賞者紹介・手記ページ
  • (受賞者から情報が届き次第掲載いたします)
情報更新:2022年10月(12634
  • 第56回(2021年度) 社会貢献者表彰 受賞者
  • NPO法人 シャクナゲ・子供の家 (兵庫県)
    しゃくなげこどものいえ
    (代表 田中裕子)
  • 活動分野 国際協力・多文化共生 子ども・教育・家族
  • 活動エリア 海外
  • お願いごと 寄付金お待ちしています
  • 【 受賞時功績 】
    ネパールのカトマンズで、孤児の女の子たちを守り育てる「サハラ子供の家」の運営をしています。またアジアの貧困女性の自立支援に現地の特産品の企画開発や技術指導を行っている他、西宮市の事務局では子どもの健やかな成長を願い本の読み語りと朗読劇を催しています。 受賞者紹介・手記ページ
  • 市立西宮大社小学校の五年生の平和学習において朗読劇「火垂るの墓」(原作:野坂昭如)を上演します。尚、西宮青愛協の応援の下、各学校に於いて、朗読劇を上演し、地域の方々との交流を深めたいと思います。
  • ○朗読劇を上演するにあたり、美術、音楽、衣装、稽古場所等の制作費が必要です。現在は当法人の会費から捻出しておりますが、回を重ねる毎に費用が嵩み、台所事情は火の車です。公演はすべてボランティアで行われておりますので、経済的な問題が当法人の課題です。
    (ご支援は、ホームページ・SNS等で詳細をご確認いただき、受賞者へご連絡のうえ行ってください)
  • 連絡方法
    ホームページよりご連絡ください。
  • ホームページ
    特定非営利活動法人シャクナゲ・子供の家
情報更新:2022年7月(12583
  • 第56回(2021年度) 社会貢献者表彰 受賞者
  • 社会福祉法人 慈愛会 慈愛寮 (東京都)
    じあいかいじあいりょう
    (理事長 栗木 純子)
  • 活動分野 人権
  • 活動エリア 関東
  • お願いごと
  • 【 受賞時功績 】
    ルーツは1886年まで遡り、女性と子どもの人権のために活動してきた。身寄りのない妊産婦を支援する専門の施設を運営している。利用する女性たちの9割が暴力被害の経験者で生活困窮、家庭崩壊、教育の機会や居場所を失っている。利用者が新しい命と共に人生を拓いていけるように支援している。 受賞者紹介・手記ページ
  • 婦人保護施設の根拠法である売春防止法から脱却し、女性支援のための新法制定をめざす活動が実りつつあります。議員立法で「困難な問題を抱える女性への支援に関する法律(仮)」が準備されつつあり、現場としては、ますます支援の力量を高めようと頑張っています。
  • (受賞者から情報が届き次第掲載いたします)
情報更新:2022年7月(12612
  • 平成27年度 社会貢献者表彰 受賞者
  • ジャパンマック福岡(NPO法人 ジャパンマック) (福岡県)
    ジャパンマックふくおか
    (代表 伊藤達雄)
  • 活動分野 医療・難病
  • 活動エリア 九州
  • お願いごと 必要なものがあります
  • 【 受賞時功績 】
    福岡に開設され、様々な依存症からの回復をサポートしている。「ジャパンマック」の中でも、女性特有の依存症に配慮し、女性だけのミーティングを週一回開催している。また同県で初めて女性依存症者のためのグループホームの運営を行っている。 受賞者紹介・手記ページ
  • 食料品(お米が助かります)
    (ご支援は、ホームページ・SNS等で詳細をご確認いただき、受賞者へご連絡のうえ行ってください)
  • ホームページ
    ジャパンマック福岡
情報更新:2021年7月(12182
  • 第54回(2020年度) 社会貢献者表彰 受賞者
  • NPO法人 女性・人権支援センター ステップ (神奈川県)
    じょせい・じんけんしえんセンター ステップ
    (理事長 栗原加代美)
  • 活動分野 人権 犯罪(被害・加害)
  • 活動エリア 関東
  • お願いごと 寄付金お待ちしています
  • 【 受賞時功績 】
    2001年からDV被害者女性を保護するシェルターを開設していたが、DVの根本的な問題解決のためDV加害者更生プログラムを開始した。アメリカの精神科医グラッサー博士の「選択理論」を用いたプログラムを使い年間約100名が受講している。8割の受講者が家族関係を修復することができている。 受賞者紹介・手記ページ
  • DV加害者更生プログラムを行っています。DV加害者は変わらないと言われている中、8割の方が変化して、壊れた家庭を再築しています。人生はやり直しができることを子供達にみせていくことが良い教育だと思います。
    被害者を守ることと、加害者を更生することは両輪であって欲しいと思います。
    3人にひとりはDV被害者・加害者でもあり、国民的問題だと思います。
  • 寄付金をお待ちしています
    〇寄付金を受け付けています。
    (ご支援は、ホームページ・SNS等で詳細をご確認いただき、受賞者へご連絡のうえ行ってください)
  • 連絡方法
    ホームページよりご連絡ください。
  • ホームページ
    NPO法人 女性・人権支援センター ステップ
情報更新:2021年7月(12531
過去10年間の受賞者(東日本大震災関連を除く)を対象にアンケート調査を実施し情報を掲載しています(随時更新予定)。
受賞者名の 「特定非営利活動法人」は「NPO法人」に表記を統一しています。