トップページ ひとしずく 支援先受賞者を探す
社会課題に立ち向かう方々を応援するサイト

社会課題に立ち向かう方々を応援するサイト
キーワード:女性
38 件 該当しました。(38 件中 21 - 30 件を表示)
条件を指定して絞り込む(クリックタップしてください)

活動分野(選択してください)

お願いごと(選択してください)

活動エリア(選択してください)

検索ワードで絞り込み

  • 平成26年度 社会貢献者表彰 受賞者
  • 医療法人 聖粒会 慈恵病院 (熊本県)
    せいりゅうかい じけいびょういん
    (蓮田 健)
  • 活動分野 子ども・教育・家族
  • 活動エリア 九州
  • お願いごと 必要なものがあります
  • 【 受賞時功績 】
    平成19年に熊本県で全国で初の親が養育できない新生児を受け入れる「こうのとりのゆりかご」を設置。生んでも育てられないなどの悩みを抱えた女性に対して電話相談や特別養子縁組など女性や生まれてくる子どもに寄り添った活動を続けている 受賞者紹介・手記ページ
  • 以下の物をご寄付いただけると嬉しいです。
    ・赤ちゃんのお洋服、オムツ、おしりふき
    ・母乳パッド、生理用ショーツ、生理用品(夜用)
    (ご支援は、ホームページ・SNS等で詳細をご確認いただき、受賞者へご連絡のうえ行ってください)
  • ホームページ
    慈恵病院
情報更新:2021年7月(12138
  • 第48回(平成29年度) 社会貢献者表彰 受賞者
  • 高本 エリック、高本 スーザン(Nozomi Project) (宮城県)
    たかもと えりっく、たかもと すーざん
  • 活動分野 地域活動 生活・文化
  • 活動エリア 東北
  • お願いごと 必要なものがあります
  • 【 受賞時功績 】
    宮城県石巻市で、被災地の瓦礫のなかのたくさんの陶器のかけらを目にしたことから、これらを使いアクセサリーを作ることを思いつき、同市の女性たちを雇用した工房「のぞみプロジェクト」を運営している。 受賞者紹介・手記ページ
  • ○色鮮やかな陶磁器が欲しい
    ※壊れたもので構いません。アクセサリーなどを製作するため
    (ご支援は、ホームページ・SNS等で詳細をご確認いただき、受賞者へご連絡のうえ行ってください)
  • 連絡方法
    ホームページよりご連絡ください。
  • ホームページ
    Nozomi Project Japan
  • SNS
情報更新:2021年8月(12274
  • 第57回(2022年度) 社会貢献者表彰 受賞者
  • NPO法人 ダルク女性ハウス (東京都)
    だるくじょせいはうす
  • 活動分野 人権 医療・難病
  • 活動エリア 関東
  • お願いごと
  • 【 受賞時功績 】
    薬物依存症に陥った女性の回復と自立を支援する、日本で最初の民間施設として1991年に設立した。女性依存症者の多くが暴力によるトラウマを抱えていたり、生理・妊娠・出産・更年期における心身の変化や障害を持ちながら子育てする困難さなど、女性特有のニーズに添ったプログラムをこれまで培った経験と知識をもとに実施している。 受賞者紹介・手記ページ
  • (受賞者から情報が届き次第掲載いたします)
情報更新:2022年10月(12622
  • 第55回(2020年度) 社会貢献者表彰 受賞者
  • 一般社団法人 小さないのちのドア (兵庫県)
    ちいさないのちのドア
    (代表理事 永原郁子)
  • 活動分野 子ども・教育・家族
  • 活動エリア 近畿
  • お願いごと 寄付金お待ちしています 必要なものがあります
  • 【 受賞時功績 】
    小さないのちのドアは思いがけない妊娠やもう育てられないと悩む女性のために24時間、どんな方法でも相談できるように対応し、相談から生活支援、自立支援まで一貫した支援を行っている。これまでにも1,000人以上の女性からの相談を受け、女性と赤ちゃんが笑顔で生きていけるように努めている。 受賞者紹介・手記ページ
  • 寄付金をお待ちしています
    〇寄付金を受け付けています。
    <必要なもの>
    〇車の購入、またはカーリース支援
    〇自転車(電動付き)
    〇オムツやおしりふきなど赤ちゃん用品の消耗品類
    (ご支援は、ホームページ・SNS等で詳細をご確認いただき、受賞者へご連絡のうえ行ってください)
  • 連絡方法
    ホームページよりご連絡ください。
  • ホームページ
    小さないのちのドア
  • SNS
情報更新:2021年7月(12576
  • 第51回(平成30年度) 社会貢献者表彰 受賞者
  • 更生保護法人 栃木明徳会 (栃木県)
    とちぎめいとくかい
    (理事長 石崎常蔵)
  • 活動分野 人権
  • 活動エリア 関東
  • お願いごと 必要なものがあります
  • 【 受賞時功績 】
    創立110年となる女性のための更生保護施設です。バリアフリー化され高齢者や障がい者の特別処遇を行う施設の指定も受けています。地域の協力者の指導のもと農作物の栽培を行って、利用者の心の癒しや達成感、自尊感情の回復に役立てています。 受賞者紹介・手記ページ
  • コロナ禍での集団生活のため、日々不安である。コロナ対策を実施している上で、体温計、消毒液、マスクなどが必需品であるため、寄付していただけたら有難いです。
    (ご支援は、ホームページ・SNS等で詳細をご確認いただき、受賞者へご連絡のうえ行ってください)
  • 連絡方法
    電話:0282-22-1171(栃木明徳会)
情報更新:2021年8月(12401
  • 第54回(2020年度) 社会貢献者表彰 受賞者
  • 西垣 敬子(宝塚アフガニスタン友好協会) (兵庫県)
    にしがき けいこ
  • 活動分野 国際協力・多文化共生
  • 活動エリア 海外
  • お願いごと
  • 【 受賞時功績 】
    1994年からアフガニスタンの支援活動を行ってきた。難民キャンプにテントを贈ったことから始まり、タリバーン時代には特に女性や子どもたちを中心に支援した。2017年に入国が困難になったことから現地での活動は終了し、文化交流やアフガニスタンを紹介する活動を続けている。 受賞者紹介・手記ページ
  • (受賞者から情報が届き次第掲載いたします)
  • 連絡方法
    ホームページよりご連絡ください。
  • ホームページ
    宝塚アフガニスタン友好協会
情報更新:2021年7月(12508
  • 第57回(2022年度) 社会貢献者表彰 受賞者
  • NPO法人 ウィメンズハウス・花みずき (神奈川県)
    うぃめんずはうす・はなみずき
  • 活動分野 人権
  • 活動エリア 関東
  • お願いごと
  • 【 受賞時功績 】
    女性カウンセラー5人が「女性一人ひとりの生活を大切に支援したい」とDV被害や居場所に悩む女性の相談にのろうと1999年に設立した団体。川崎市内で初の女性専用シェルターも設置して、電話相談や面談、医療機関や行政との連携などを行い、これまでに1万人以上の「再出発」を後押ししている。 受賞者紹介・手記ページ
  • (受賞者から情報が届き次第掲載いたします)
情報更新:2022年10月(12631
  • 第52回(2019年度) 社会貢献者表彰 受賞者
  • バングラデシュの人々を支える会 (愛知県)
    バングラデシュのひとびとをささえるかい
    (代表 横山紀子)
  • 活動分野 国際協力・多文化共生
  • 活動エリア 海外
  • お願いごと
  • 【 受賞時功績 】
    1998年に大洪水被害に見舞われたバングラデシュの支援活動をきっかけに、会として発足した。女性が経済的に自立できるよう、100名の女性に一頭ずつ牝牛を提供したり、子どもたちが貧困から抜け出せるように小学校を建設し、読み書きの学びを通して子どもたちの生活力、人間力の育成を目指した指導を行ってきた。 受賞者紹介・手記ページ
  • 現地パートナーであったDr.ホセインに活動を引き継ぎ現地活動を行っています。
    現地に手渡すことで、支える会は20年の支援活動の使命を終えました。
    元バングラデシュの人々を支える会 代表 横山紀子(2022.3.27)
  • (受賞者から情報が届き次第掲載いたします)
情報更新:2022年7月(12438
  • 第57回(2022年度) 社会貢献者表彰 受賞者
  • NPO法人 ぱっぷす (東京都)
  • 活動分野 人権
  • 活動エリア 関東
  • お願いごと
  • 【 受賞時功績 】
    主に性的搾取と画像や映像を元にした性暴力、「デジタル性暴力」に終止符を打つ取り組みを2009年から行っている。新宿歌舞伎町でのアウトリーチ活動、相談受付、インターネット上に拡散した性的画像や映像の削除要請を無償で行う。性的搾取の実態について調査し社会に広く伝え、政策提言を行い課題解決を求めるアドボカシー活動も行っている。 受賞者紹介・手記ページ
  • (受賞者から情報が届き次第掲載いたします)
情報更新:2022年10月(12630
  • 第54回(2020年度) 社会貢献者表彰 受賞者
  • 認定NPO法人 ひこばえ (群馬県)
    (理事長 茂木直子)
  • 活動分野 子ども・教育・家族 犯罪(被害・加害)
  • 活動エリア 関東
  • お願いごと ボランティア・プロボノ募集
  • 【 受賞時功績 】
    DVや性被害で傷つけられた女性や子どもを守るシェルターを運営し、無料電話相談の開設やDV被害者サポーター養成講座なども開催している。更に、北関東で初めてのDV加害者更生プログラムも始めた。創設者の茂木直子さんが私財を投じて始めた活動。 受賞者紹介・手記ページ
  • コロナ禍で社会全体が自粛ムード。ひこばえも講演会等は中止になりましたが、虐待・DVが増えると予想され、シェルター部門は休みなく続けて活動しております。シェルターに来る子ども達の学習をみてくれたり、一緒に遊んでくれる若いお兄さんお姉さんの存在はとても有難かったです。いつも人が足りないので、随時募集しています。
  • 〇母子シェルターで同行支援等のボランティアをしてくれる人(女性のみ)車の運転可能、DVのことを知っている人
    (ご支援は、ホームページ・SNS等で詳細をご確認いただき、受賞者へご連絡のうえ行ってください)
  • 連絡方法
    ホームページよりご連絡ください。
  • ホームページ
    認定特定非営利活動法人ひこばえ
情報更新:2021年7月(12524
過去10年間の受賞者(東日本大震災関連を除く)を対象にアンケート調査を実施し情報を掲載しています(随時更新予定)。
受賞者名の 「特定非営利活動法人」は「NPO法人」に表記を統一しています。