トップページ ひとしずく 支援先受賞者を探す
社会課題に立ち向かう方々を応援するサイト

社会課題に立ち向かう方々を応援するサイト
子ども・教育・家族
118 件 該当しました。(118 件中 71 - 80 件を表示)
条件を指定して絞り込む(クリックタップしてください)

活動分野(選択してください)

お願いごと(選択してください)

活動エリア(選択してください)

検索ワードで絞り込み

情報更新:2022年7月(12309
  • 第50回(平成30年度) 社会貢献者表彰 受賞者
  • チョ チョ カイ(Kyawt Kyawt Khine) (沖縄県)
    (ロイヤルミャンマーの会 会長)
  • 活動分野 国際協力・多文化共生 子ども・教育・家族
  • 活動エリア 沖縄 海外
  • お願いごと 仲間になりませんか
  • 【 受賞時功績 】
    ミャンマーで10年間小学校の教員をしていましたが、2005年に国費留学生として日本の大学で教科教育法を学びました。2013年に同国に幼稚園、翌年小学校を設立し、貧困で学校へ行けない子どもたちに教育の機会をもたらしました。チョチョカイさんは学校を運営するために、那覇市でレストランを経営しています。 受賞者紹介・手記ページ
  • 沖縄で在沖縄ミャンマー人会長として、これから日本、沖縄、ミャンマーの間で、文化や教育交流を頑張っていきたいと思っています。
  • ミャンマーは現在クーデターやコロナの影響で大変ですが、ミャンマーへの支援をしているので、ご協力よろしくお願い致します。
    (ご支援は、ホームページ・SNS等で詳細をご確認いただき、受賞者へご連絡のうえ行ってください)
  • 連絡方法
    電話番号:090-6427-6846
情報更新:2021年8月(12363
情報更新:2021年7月(12208
  • 第53回(2019年度) 社会貢献者表彰 受賞者
  • トウ・ヤ・ソウ(THU YA SOE) (沖縄県)
    (ミャンマー料理店店長)
  • 活動分野 国際協力・多文化共生 子ども・教育・家族
  • 活動エリア 沖縄 海外
  • お願いごと 寄付金お待ちしています
  • 【 受賞時功績 】
    ミャンマーの貧しい地域の子どもたちのために、妻と共に私立幼稚園と小学校を創立した。子どもたちが持参するお弁当に格差があり、栄養の偏りを改善しようと、琉球大学で栄養学を学んで日本の給食制度を導入している。栄養学の基礎知識を親に伝え、子どもたちと共に食への意識改革を行う取り組みをしている。 受賞者紹介・手記ページ
  • 現在ミャンマーは国軍のクーデターで大変ですが、私達が運営している学校の地域に食べるものに人々は困っているので、ご支援をいただければ助かると思っています。ご協力を宜しくお願い申し上げます。
  • (受賞者から情報が届き次第掲載いたします)
情報更新:2021年7月(12480
  • 第50回(平成30年度) 社会貢献者表彰 受賞者
  • 学校法人 豊橋インターナショナルアカデミー(学校法人 カンティーニョ学園 虹の架け橋室) (愛知県)
    とよはしインターナショナルアカデミー カンティーニョがくえん にじのかけはしきょうしつ
    (理事長 辻村浩子)
  • 活動分野 国際協力・多文化共生 子ども・教育・家族
  • 活動エリア 中部
  • お願いごと
  • 【 受賞時功績 】
    「虹の架け橋教室」は愛知県豊橋市のブラジル人学校カンティーニョ学園が行っているプロジェクトのひとつです。日本に定住しながらも、日本の学校になじめず不登校になってしまった子どもたちや、経済的な理由等で不就学となってしまった子どもたちに日本語教育を行い、日本の公立の学校へ転入させています。 受賞者紹介・手記ページ
  • 現在コロナ禍により私どもの拠点地、愛知県も感染が増えている状況です。そのため、社会貢献につながる計画を立てても中止にせざるを得ない場合が多く、地道な努力が必要ですが、ひとりでも多くの方が笑顔になることを願い貢献支援をおこなっていきたいと思っております。
  • (受賞者から情報が届き次第掲載いたします)
  • 連絡方法
    ホームページよりご連絡ください。
  • ホームページ
    学校法人豊橋インターナショナルアカデミー
情報更新:2021年7月(12358
  • 第55回(2020年度) 社会貢献者表彰 受賞者
  • 特例認定NPO法人 とりで (山口県)
    (理事長 金本秀韓)
  • 活動分野 子ども・教育・家族
  • 活動エリア 中国
  • お願いごと 寄付金お待ちしています 必要なものがあります ボランティア・プロボノ募集
  • 【 受賞時功績 】
    児童養護施設に勤務していた金本秀韓さんが、大変な環境に置かれている子どもたちのためにも、地域に支援を行う機能や居場所を作ろうと活動を始めた。学習支援や食事提供のほか、自立援助ホームなども運営している。 受賞者紹介・手記ページ
  • 「地域が子育てを支える」を理念に「子どもの居場所づくり」「子どもの貧困対策」「子育て相談」など、子どもと保護者を支援する活動を行っています。
    詳しくはホームページをご覧下さい。
  • 〇こども食堂用の食材(お米・野菜・肉等・お菓子など)
    〇活動を運営するボランティア(調理補助・学習支援・子どもの遊び相手)
    〇寄付金
    (ご支援は、ホームページ・SNS等で詳細をご確認いただき、受賞者へご連絡のうえ行ってください)
  • 連絡方法
    ホームページよりご連絡ください。
  • ホームページ
    特例認定NPO法人とりで
  • SNS
情報更新:2021年8月(12569
  • 第53回(2019年度) 社会貢献者表彰 受賞者
  • 中西 幸子 (北海道)
    なかにし さちこ
  • 活動分野 子ども・教育・家族
  • 活動エリア 北海道
  • お願いごと
  • 【 受賞時功績 】
    里親を始めて16年、これまでに8人の子どもたちに関わってきた。子どもたちをめぐり、実の親や児童相談所などとの関わりに奔走してきた経験をもとに、地域で里親をしている人たちのメンターとして相談にのる活動もしている。育てられない親、育てて貰えない子ども、子どもを引き受けた里親に、必要な時に手を差し伸べられるようにしたいと、それぞれの立場の人々と信頼関係を築いて、子どもが幸せに育てられる環境づくりに尽くしている。 受賞者紹介・手記ページ
  • (受賞者から情報が届き次第掲載いたします)
情報更新:2021年7月(12495
  • 平成27年度 社会貢献者表彰 受賞者
  • 中本 忠子(NPO法人 食べて語ろう会 理事長) (広島県)
    なかもと ちかこ
  • 活動分野 子ども・教育・家族
  • 活動エリア 中国
  • お願いごと 必要なものがあります ボランティア・プロボノ募集
  • 【 受賞時功績 】
    広島市で昭和55年から保護司として活動しながら、空腹が子どもを犯罪に走らせる大きな要因と考え、担当する保護観察下の少年少女を自宅で食事を提供し、生活環境や抱えている問題に耳を傾け、行政とも連携しながら更生へ導く活動を続けてる。 受賞者紹介・手記ページ
  • 中本忠子理事長の顔をイメージした「ばっちゃんマーク」を設置し、普及に努めています。
  • 寄付金をお待ちしています
    1.食材の提供
    2.ボランティアの確保(調理、事務、学習支援、相談・生活支援等)
    3.自立準備ホーム入所者及び出所者、出院者等への生活物資の提供
    (ご支援は、ホームページ・SNS等で詳細をご確認いただき、受賞者へご連絡のうえ行ってください)
  • 連絡方法
    ホームページよりご連絡ください。
  • ホームページ
    特定非営利活動法人 食べて語ろう会
  • SNS
情報更新:2021年7月(12154
  • 第53回(2019年度) 社会貢献者表彰 受賞者
  • 南雲 和子 (新潟県)
    なぐも かずこ
    (居場所じゃがいも・じゃがいも親の会 主宰)
  • 活動分野 子ども・教育・家族
  • 活動エリア 中部
  • お願いごと 寄付金お待ちしています 取材OK・講演いたします
  • 【 受賞時功績 】
    ご自身の娘さんがいじめで不登校となった頃、娘さんの同級生がいじめを苦に自殺するという事件に衝撃を受け、不登校の子どもを抱えて悩む母親たちと1999年「居場所じゃがいも・じゃがいも親の会」を発足し、自宅を居場所作りのために開放してきた。 受賞者紹介・手記ページ
  • 寄付金をお待ちしています
    講師をお招きして、講演会をやりたいのですが、講師謝礼旅費などが必要です。
    (ご支援は、ホームページ・SNS等で詳細をご確認いただき、受賞者へご連絡のうえ行ってください)
情報更新:2021年7月(12476
情報更新:2021年7月(12522
過去10年間の受賞者(東日本大震災関連を除く)を対象にアンケート調査を実施し情報を掲載しています(随時更新予定)。
受賞者名の 「特定非営利活動法人」は「NPO法人」に表記を統一しています。