www.fesco.or.jp
トップページ > 受賞者について > 受賞者紹介

受賞者紹介

平成20年度

人命救助の功績

とよさと あつし

故. 豊里 淳

(昭52. 8.25生 享年30歳/沖縄県)
平成19年9月16日、浦添市の北側護岸付近で遊泳していた高校生3人の内1人が溺れた。救助を求められ台風の余波で荒波のなかを泳いで救助に向かったが、溺れた高校生とともに力尽き亡くなられた。
豊里さんと琉己君

平成19年9月16日の午後2時頃、豊里さんは長男(4歳)と浦添市伊奈武瀬の海岸に遊びに来ていた。折しも台風の影響で海は荒れていた。海岸で遊泳中の男子高校生3人を高波が襲った。

2人の高校生は、消波ブロックにしがみついて無事であったが、1人が波にさらわれ、岸から20~30メートルの所で溺れ、戻れなくなった。

北側護岸・高校生3人が遊泳

助かった高校生らは近くにいた豊里さんらに救助を求めた。豊里さんは、Tシャツに半ズボンのまま、2人の男性と3~4メートルの波立つ海に入ったが、救助できず岸にも戻れない状態になった。

通報を受けた海上保安部と消防、さらに近くの漁船が溺れている4人の救助にあたり、全員を船に引き上げた。救助の男性2人は無事であったが、豊里さんと高校生は搬送先の病院で死亡が確認された。

消防隊員が、海岸に残された豊里さんの長男の琉己君に事情を伝え、帰宅を促すと長男は「お父さんから、ここを離れるなといわれた。」とその場を動こうとしなかった。

妻の茜さんは「夫の行動から、たくさんの大切なことを学びました。夫を尊敬し、感謝の気持ちしかありません。」と語った。

(功績の概要・推薦者:全国消防長会)
北側護岸から約200メートル附近で豊里さんを救助

Late Mr. Atsushi Toyosato

(born 25 August, 1977 [was 30 years old]; Okinawa Prefecture)
One high school students was drowned in the northern breakwater in Urazone city , Okinawa Prefecture) in the afternoon of 16 September 2007. The sea was still rough due to the typhoon but Mr. Toyosato swam to rescue the boy. However, Mr. Toyosato and the student passed away.
Recommended by Fire Chiefs' Association of Japan