受賞者紹介

平成26年度 社会貢献者表彰

社会貢献の功績

特定非営利活動法人
グローカルギフトネット

(東京都)
特定非営利活動法人 グローカルギフトネット 代表理事 斎藤 望
代表理事 斎藤 望

欧米で行われていた、一度もプレゼントを貰ったことのない貧しい地域の子どもたちにクリスマスプレゼントを贈るという活動を日本でも行いたいと平成15年頃から活動を始めたところ、活動が発展してゆき、プレゼントを贈る「ギフトプログラム」の他にスタディツアーを行う「国際教育・文化交流プログラム」、フィリピンでの幼稚園の運営や教育支援を行う「スポンサープログラム事業」、幼稚園児の母親が作るフェアトレード商品の販売などを行う「チャリティー事業」を主にフィリピンのマニラ、セブ島やカンボジアのプノンペンで行っている。平成21年にNPO法人に認可され、10年近くにわたり活動している。

推薦者:NPO法人 希望の車いす
現地のお母さん達によるフェアトレード商品製作
現地のお母さん達によるフェアトレード商品製作

この度は名誉ある賞をいただき心から感謝致します。長年取り組んでおられる団体や個人の方々が数多くおられる中で、まだ年数の短く経験の浅い私共の団体に目を留めて下さり、大変恐縮しております。本当にありがとうございます。

私たちNPO法人グローカルギフトネット(GGN)は、「生まれてから一度も誕生日、クリスマスにもプレゼントをもらったことがない子どもたちに、心をこめたギフトを届ける」という目的で活動しています。2005年に始まり、これまでに17000箱以上のギフトを東南アジア各国に配布してきました。

現在は、活動の中心であるギフトプログラムに加え、低所得家庭の子どもたちの生活・教育支援をする「スポンサープログラム」(フィリピンの幼稚園、カンボジアの孤児院の運営支援)、現地で生活している人たちに実際に出会うことで、活動の意味・価値を理解する「国際教育・文化交流(スタディツアー)プログラム」、フェアトレード製品の企画販売を通して現地の就業を支援する「チャリティープログラム」の4つの事業を通して、アジアと日本の架け橋として活動しています。

児童館の子供達によるボランティア作業 GGN事務所内にて
児童館の子供達によるボランティア作業 GGN事務所内にて

毎年1-3月には、クリスマスに日本全国の学校や児童館・教育機関などから集められたギフトが東南アジア各国へと送られていきますが、ギフトを受け取る子どもたちは、貧しく困難な環境に置かれ、社会の中で片隅に追いやられている子どもたちです。全国の皆さんが作ってくださる心のこもったギフトが、そのような環境の子どもたちに届けられ、作り手の「心からの気持ち」「愛」がメッセージとしてわかりやすく伝わります。またギフトを送る私たちも、いつももらうばかりではなく、自分が受けた愛を誰かに分かち合う(プレゼントする)心を学ぶことができます。この活動が、日本と世界の人々をつなぐ架け橋「グローバル(Global)」+「ローカル(Local)」=「グローカル (Glocal)」となり、贈り物「ギフト (Gift)」を様々な形で届ける手助けをし、この団体が主役ではなく、横のつながりを大切にするネットワーク「 ネット(Net)」になっていくことを願っています。

厳しく困難な環境に置かれている子どもたちから将来、希望が生まれると信じて、これからも支援を続けていきます。

代表理事 斎藤望

  • 都内の児童館にて ギフトを詰める作業
    都内の児童館にて ギフトを詰める作業
  • フィリピンへ衣類発送 GGN事務所内にて
    フィリピンへ衣類発送 GGN事務所内にて
  • ギフト配布 2014年4月2日
    ギフト配布 2014年4月2日
  • GGN支援者が集まる昼食会 サポートランチ
    GGN支援者が集まる昼食会 サポートランチ
  • フェアトレード商品製作
    フェアトレード商品製作
  • 第8回目 幼稚園の卒園式 フィリピン パヤタス
    第8回目 幼稚園の卒園式 フィリピン パヤタス