www.fesco.or.jp
トップページ > 受賞者について > 受賞者紹介

受賞者紹介

平成22年度

人命救助の功績

さとう ひろき

佐藤 弘樹

(25歳/東京都昭島市)

平成22年2月15日の夜、杉並区JR中央線高円寺駅で線路上に女性が転落したのを目撃し、線路に飛び降り電車が迫るなかで咄嗟に女性の体の位置をレールの間のくぼみに動かし、女性の上に電車を通過させ、女性を救助した。

● 推薦者/財団法人 警察協会 会長 今泉 正隆

仕事帰りに友人と食事をし、自宅へ帰ろうと駅に向かいました。電車が来ていたので、階段から一番近い先頭の車両に急いで乗りました。窓際に立ちうたた寝していると、高円寺駅に到着したようでしたが、目的地ではなかったので降りずにいると、同じ電車に乗っていた女性がフラフラと降りて、そのまま反対側のホームへ転落してしまいました。

端だったこともあり、ホーム上には男性1名しかいませんでした。自分が乗っていた電車の乗客もざわざわし始めていましたが、同時にこの電車の発車ベルが鳴ってしまいました。

これはマズイと思い、電車から降り、緊急停止ボタンを探しましたが近くにはなかったので、近くにいた男性にお願いし、自分は線路へ降りました。

女性は最初意識がありませんでしたが、声を掛けていると右腕が動いたので、それを握り声をかけ続けました。頭を打っているので、動かしてはいけないと思い、しばらくそうしていると、後から電車が来てしまいました。

自分はとっさにホーム下の避難溝に飛び込み、その際、偶然女性を仰向けにすることができ、電車は女性の上をしばらく通過したのち停車しました。

その後、女性は意識を取り戻し、自ら電車の下から出ることができ、自分と一緒に駅員さんの誘導のもと救出されました。

後日、女性は軽い切り傷だけだったと聞き、本当に良かったと思いました。

Hiroki Sato

(Age 25/Akishima, Tokyo)
On the evening of February 15, 2010, Mr. Sato witnessed a woman fall on to the railway tracks at Koenji Station of the JR Chuo Line in Suginami-ku. Jumping swiftly onto the tracks to assist her, he moved the woman safely to the hollow between the rails as the train approached. The train passed over the woman and stopped, at which time he rescued the woman.
Recommended by Mr. Masataka Imaizumi, Chairman, Japan Police Association