www.fesco.or.jp
トップページ > 受賞者について > 受賞者紹介

受賞者紹介

平成14年度  第一部門(緊急時の功績・日本財団賞)
いしかわ たけひこ
石川 竹彦
(昭27. 8.13生)埼玉県草加市

功 績 内 容
 平成13年5月3日、休日で自宅にて食事中だった消防士の石川さんは、直下階の部屋からの出火に気付き通報。他居住者に火災発生を知らせると共に現場に急行し、濃煙熱気が充満する部屋の中、車椅子の男性とその妻を救出した。



石川 竹彦 さん 平成13年5月3日19時頃、非番で自宅マンションで食事をしていた消防士の石川さんは、直下階の部屋からの出火に気付いた。119番通報し、他居住者に火災発生を知らせた。
 現場に向かうと、付近には2~3名の居住者がおり、中に老夫婦がいるらしいとの情報を得た。玄関ドアは施錠されていなかったため、ドアを開け内部を確認すると濃煙熱気が充満していた。室外に一時退避したが、出火室居住者の安否が未だに判明しないことから、緊急と判断した石川さんは、居住者の一人が運んできた粉末消火器を持ち、水に濡らしたタオルを口にあてて、濃煙と熱気が充満する室内に進入した。視界は極めて悪く、防火装備が無いため床を這うような低い姿勢をとって、まさに手探りの状態での検索を続けた。
 車椅子に座っている男性を発見、車椅子ごと引いて室外に救出した。容態観察を行ったところ意識があり、他の居住者についての問い掛けに対し、逃げ遅れた妻が中にいると答えた。石川さんは、炎の上がる室内に再び手探りで入り、玄関から6m程のところで倒れている女性を発見し、襟首を持ちながら這って室外に救出した。
(推薦者 (財)全国消防協会)